奨学金 | 留学情報サイトJPSS

奨学金 | 留学情報サイトJPSS

facebooktwitter
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

日本の大学、大学院留学情報JPSS > ニュース/留学に役立つ情報 > 奨学金

奨学金

日本ではいろいろな団体から外国人留学生向けに奨学金が支給されています。
しかし応募条件や金額は様々です。ほとんどの奨学金は海外から来日して大学や専門学校などで学んでいる外国人留学生を対象としたもので、日本国外から来日前に応募できるものはごくわずかです。
また、奨学金は留学費用の全てをカバーしてくれるわけではなく、あくまでも補助的なものです。
奨学金制度の内容をきちんと把握し、無理のない留学計画を考えましょう。

掲載されている奨学金の種類

1.日本政府(文部科学省)奨学金
往復の航空券と生活費が支給され、入学金・授業料が免除されます。在外日本公館あるいは日本の大学から推薦を受ける必要があります。受給者は他の奨学金を受け取ることができません。すべての外国人留学生のうち、5%未満の人々が受給しています(2015年5月1日現在)。

2.日本学生支援機構(JASSO)の奨学金
文部科学省所管の独立行政法人である日本学生支援機構(JASSO)では、「文部科学省外国人留学生学習奨励費」と「海外留学支援制度(協定受入)奨学金」の2種類の奨学金を支給しています。すべて日本の在籍校を通じて募集します。

・文部科学省外国人留学生学習奨励費
私費で学費や生活費を支払っている外国人留学生に月額48,000円(日本語学校生には月額30,000円)が支給されます。成績や財政状況に関する制限があります。日本留学試験で優秀な成績を修めた者は、事前に予約することができます。すべての外国人留学生のうち、3%未満の人々が受給しています(2015年6月15日現在)。

・海外留学支援制度(協定受入)奨学金
日本の大学等が学生交流に関する協定に基づいて、諸外国の高等教育機関に所属している学生を、8日以上1年未満受け入れるプログラムに、参加する外国人学生に対して支給される奨学金です。1ヵ月あたり80,000円が支給されます。すべての外国人留学生の4%未満に相当する数の人々が受給しています(2015年9月1日現在)。

3.地方自治体・国際交流団体の奨学金
日本の地方自治体や、地方自治体と関係がある国際交流団体が支給している奨学金です。居住地や所属する学校の所在地に制限があります。金額は月額数千円から数万円がほとんどで、大半の場合、受給者は他の奨学金を受け取ることができません。

4.民間奨学団体の奨学金
民間企業または民間奨学団体が支給している奨学金です。企業や団体の目的や性格を反映して、特定の学校の学生、特定の専門分野を専攻している学生、特定の国や地域出身の学生のみを対象とすることがあります。条件を満たしていないと有効な応募者とは認められないので注意してください。大半の場合、受給者は他の奨学金を受け取ることができません。

奨学金案内

留学先を探す

学校の種類を選択

大学
大学院
専門学校
短大
すべての学校
自分の適性を調べて、今後の進路を考えてみよう。軽いゲーム感覚で40の質問に答えてね。

外国人留学生向けの奨学金の応募条件や金額が複数の条件から検索できます。

全167件 1ページ目

実施団体 愛知県

支給対象年度 2016-2017

応募方法 学校を通じて申し込む

応募時の居住地 日本以外

課程 修士(1年次、2年次), 研究生(1年次)

国籍 アジア諸国(インド、インドネシア、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、韓国、中国、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、東ティモール、フィリピン、ブータン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、モルディブ、モンゴル、ラオス、台湾)

給付金額(円) 150,000円/月(滞在費)

採用(予定)人数 10

実施団体 (公財)旭硝子奨学会

支給対象年度 2016-2017

応募方法 学校を通じて申し込む

応募時の居住地 日本

課程 修士, 博士

国籍 インドネシア、タイ、中国、韓国

給付金額(円) 100,000円/月

採用(予定)人数 12

実施団体 (公財)アジア教育文化交流協会

支給対象年度 2016-2017

応募方法 学校を通じて申し込む

応募時の居住地 日本

課程 修士

国籍 中国

給付金額(円) 120,000円/月

採用(予定)人数 若干名 (A few)

実施団体 (一財)アジア国際交流奨学財団

支給対象年度 2016-2017

応募方法 学校を通じて申し込む

応募時の居住地 日本

課程 学部, 修士, 博士

国籍 アジア

給付金額(円) 博士:70,000円/月、 修士・学部生:60,000円/月

採用(予定)人数 若干名 (A few)

実施団体 アジアの留学生と交流する会

支給対象年度 2016-2017

応募方法 実施団体に直接申し込む

応募時の居住地 日本

課程 専門学校, 短大, 学部

国籍 アジア

給付金額(円) 240,000円/年

採用(予定)人数 2-3

実施団体 (公財)渥美国際交流財団

支給対象年度 2016-2017

応募方法 実施団体に直接申し込む

応募時の居住地 日本

課程 博士(最終学年)

給付金額(円) 200,000円/月

採用(予定)人数 12

実施団体 (公財)飯塚毅育英会

支給対象年度 2016-2017

応募方法 学校を通じて申し込む

応募時の居住地 日本

課程 学部, 修士, 博士

給付金額(円) 35,000円/月

採用(予定)人数 若干名 (A few)

実施団体 石川県

支給対象年度 2016-2017

応募方法 学校を通じて申し込む

応募時の居住地 日本

課程 専門学校, 高等専門学校, 日本語別科, 短大, 学部, 修士, 博士, 研究生

給付金額(円) 20,000円/月(年4回に分け支給)

採用(予定)人数 120 ((1)100, (2) 20)

実施団体 (公益信託)石津俊記念奨学基金

支給対象年度 2016-2017

応募方法 学校を通じて申し込む

応募時の居住地 日本

課程 博士(3年次)

給付金額(円) 100,000円/月

採用(予定)人数 5

実施団体 (公財)日本国際教育支援協会 (JESS)

支給対象年度 2016-2017

応募方法 学校を通じて申し込む

応募時の居住地 日本以外

課程 修士, 博士, 研究生

給付金額(円) 150,000円/月

採用(予定)人数 5

1 2 3 4 5

PageTop

登録無料

無料登録であなたにとってベストな日本留学を。

【JPSSが選ばれる理由】
  1. JPSS登録者限定奨学金
  2. 大学からの直接スカウト
  3. クオリティーの高い日本留学情報

詳細はこちら

すでに会員の方はこちらからログイン

学校を探す