Faculty information | Urban Life Studies | Tokyo City University | JPSS for international students

Faculty information | Urban Life Studies | Tokyo City University | JPSS for i...

facebooktwitter
Your chance to receive a scholarship through acceptance using the Scouting Function

> > > Urban Life Studies

To Foreign Students Considering Studying in Tokyo City University. JAPAN STUDY SUPPORT is a website jointly operated by The Asian Students Cultural Association and Benesse Corporation. It provides information about studying in Japan.
The website also provides detailed information about Tokyo City University and its faculties of Science and Engineering, Information Technology, Urban Life Studies, Environmental Studies, Infomatics, and Architectural Urban Design. Take full advantage of the site to learn everything you would like to know about Tokyo City University.
In addition, information for about 1,300 universities, graduate schools, two-year colleges, and vocational schools that accept foreign students is also posted.

University Tokyo, Kanagawa  / Private

東京都市大学 | Tokyo City University

This information is not available in the language of your choice. Please select another language.
See information in Japanese 

Urban Life Studies

  • Admission
  • Faculty
  • Student life support
  • Facility guide
  • Access

Faculty information

人材の養成および教育研究上の目的

魅力的で持続可能な都市生活の創造のため、生活者のニーズを構想・企画へと描きあげ、その実現のため事業推進、管理運営を行っていく、企画・実行業務を担う実践力のある人材を育成することを目的としています。
「都市生活」という新しい概念に基づき、「都市のライフスタイル」「都市のマネジメント」「都市のデザイン」「都市のしくみ」という4つの領域から新時代の都市づくりを探ります。これらの学習を通して、生活者ニーズの把握から、企画立案、事業推進、管理運営まで、実社会で幅広く役立つスキルを育みます。

教育の理念と体系

都市の中で営まれるライフスタイルの創造を目標に据え、都市のライフスタイルにおけるビジネスを考える「都市のライフスタイル」の領域を対象に、商学・経営学に軸足を置き、社会(生活者、市場など)に対する方法論を基盤に据えつつ、工学・芸術(技術、意匠造形)の方法論を活用し、都市における空間、商品・サービスに関する生活者のニーズを構想・企画へと描きあげ、その実現のため事業推進、管理運営を行っていく企画・実行力を身につけるための教育研究を行うことを理念としています。

ビジネススキルの修得

コンピュータを自在に使いこなす能力は、今やビジネスで欠かせないスキルです。都市生活学部では、学生全員がノートPC 必携。コンピュータ操作や理論の基本から、デザイン・コンピューティング(CAD)、調査・設計、コンピュータを駆使してプレゼンテーションができる力を養います。将来どんな分野に進んでも必ず役立つ技能です。

プロジェクト体験

1・2年次ではITスキルや社会科学の基礎知識をしっかり身につけます。3年次からは自分の興味のある分野を選んで、体験的、実践的な「プロジェクト演習」を行いながら、専門知識をさらに深めていきます。そして4年次には卒業研究を実施。幅広い将来の展望を、4年間かけてじっくり絞り込んでいける考え抜かれたカリキュラムです。

国内外でのフィールドワーク

等々力から自由が丘まで電車で4分、自由が丘から渋谷までは9分、若者に人気の代官山も渋谷から2分です。等々力キャンパスの好立地を生かして、街全体を舞台としたフィールドワークを行いながら、街の景観、建築デザイン、環境、ファッションなどを体験的に学習していきます。ヨーロッパやアジアでの都市研修も実施しています。

街づくりの第一線で活躍する教員陣

教員陣は、街づくりの第一線で活躍中のプロフェッショナル揃いです。しかも約10名程度の「少人数クラス制」と、教員1名が専属で担当する「クラス担任制」を導入しています。お台場、東京ミッドタウン、丸の内地区再開発を手がけた専門家が、豊富なキャリアに基づいて、社会に直結した「生きた指導」を展開します。

Registered international students (by year)

2020
China6
Korea1
都市生活学科
「都市のライフスタイル」「都市のマネジメント」「都市のデザイン」「都市のしくみ」の4領域から都市の本質を研究する

ライフスタイル、ビジネス、コミュニケーション、文化、娯楽など、都市を科学的に見つめると、そこにありとあらゆる本質が見えてきます。都市生活学部では、都市における様々な「社会的課題」を解決し、「価値ある都市生活」の持続的な実現に向けて、4つの領域を対象に教育研究を実施。都市に係わる「空間」や「商品・サービス」を企画・実施・運営できる人材を育てます。

Recent viewing history of schools


Recent viewing history of schools

Search for a university

Messages from students

How did you learn Japanese language?