学部情報 | 経済 | 武蔵大学の留学情報 | JPSS

学部情報 | 経済 | 武蔵大学の留学情報 | JPSS

facebooktwitter
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

> > > 経済

武蔵大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。武蔵大学の経済学部や人文学部や社会学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、武蔵大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 東京都  / 私立

武蔵大学 | Musashi University

大学案内ダウンロード

経済

本学は、2022年の武蔵学園創立100周年に向けて、大学の目指す新しいビジョンを「異文化を理解し未来を創造する教養あるグローバル市民の育成」と定め、教育改革を進めています。これまでも、2015年度に経済学部で「ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム(PDP)」、2017年度には人文学部で「グローバル・スタディーズコース(GSC)」、社会学部で「グローバル・データサイエンスコース(GDS)」を設置するなど、全学的にグローバル化をすすめてきました。
このたび国際教養学部(仮称)の設置により、本学はこれまで以上に社会が求めるグローバルリーダーの育成に取り組みます。
本学部は、1学科2専攻(国際教養学科/経済経営学専攻・グローバルスタディーズ専攻)から成り、リベラルアーツ&サイエンス教育(人文社会科学・自然科学を広く含む総合科目、専門科目、外国語科目)を軸にした総合的な学びと、英語で行う授業により専門領域を極めることができる学部です。特色としては、高度な英語力が身につくこと、学部や専攻を横断して多様な科目が履修できること、ゼミを通じて主体的な学びや発信力、協働の精神を学べることに加え、ロンドン大学とのパラレル・ディグリー・プログラムを通じてロンドン大学の学位(BSc in Economics and Management)の取得がめざせます。また、グローバルスタディーズ専攻では、英語で行う授業を中心に構成され、それらと留学だけで卒業することも可能となります。
https://www.musashi.ac.jp/manabi/liberalarts/index.html

  • 入試情報
  • 学部情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

学部情報

武蔵大学の経済学部とは?

経済学部では、経済、経営、金融の各分野の専門知識を習得しながら「自ら考える力」を育成します。所属学科にとらわれず、コースやゼミを自由に選択できるので、学科の垣根を越えた学びが可能です。

武蔵大学の立地

武蔵大学は東京の練馬区(江古田)にある大学です。新宿・渋谷・池袋など大きなターミナル駅からも乗り継ぎ無しの直通なので、短時間でアクセスできます。江古田の街には3つの大学があり、学生にとって居心地の良い街です。また、昔ながらの商店街がたくさんあり住宅も多くのどかな雰囲気です。街には緑が多く静かなので住みやすい環境です。

居住環境

埼玉県朝霞市にある朝霞グラウンド隣には、比較的安価に入居できる大学寮があります。大学寮と江古田キャンパスは、スクールバスが用意されているので直接通えます。電車と徒歩の場合は、65分ほどかかります。寮は安全な環境にあり、個室が完備されており、食事も提供されます。

武蔵大学で留学生として学ぶには

武蔵大学で留学生として学ぶ方法は二つあります。
一つめは短期留学生として学ぶ方法です。短期留学生は、武蔵大学と協定を結んでいる大学から派遣され、1学期もしくは1年間留学することができます。
二つめは正規の学部生として学ぶ方法です。すべての学部において、一般の入学試験に合格すれば武蔵大学で学ぶことができます。また、人文学部日本・東アジア文化学科には、外国人学生特別入学試験が設けられています。

最近見た学校の一覧


最近見た学校の一覧

学校を探す