龍谷大学 留学生別科 「草津市×龍谷大学コラボ 龍谷講座2021『青花紙の... | ニュース | 留学情報サイトJPSS | 2021/05/06 update

龍谷大学 留学生別科 「草津市×龍谷大学コラボ 龍谷講座2021『青花紙の... | ニュ...

facebooktwitter
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

日本の大学、大学院留学情報JPSS > ニュース/留学に役立つ情報 > 2021/05/06

ニュース

2021/05/06 龍谷大学 留学生別科 学校ニュース

「草津市×龍谷大学コラボ 龍谷講座2021『青花紙の文化誌』の開講について


本学では、コロナ禍でも安心して受講いただけるよう、2021年度も引き続きオンライン配信による公開講座を開講します。
今回は「草津市×龍谷大学コラボ 龍谷講座2021」として『青花紙の文化誌』を開講します。
染織工芸や美術は、どのような植物素材によってささえられてきたのでしょう。
この講座では、染料植物アオバナの花弁の青色色素を乾燥保存させた色材の青花紙をとりあげ、滋賀県草津市の農家での栽培や加工のあり方、きものや浮世絵の世界での役割、生産や流通の歴史などをたどりながら、その文化的な価値を確かめるとともに、今後の持続的利用について考えます。

1 日  時  5月15日(土)  14:00~15:00 (60分)
2 会  場 Zoom(ウェビナー)によるオンライン開催(ライブ配信)
※見逃し配信期間約2週間あり
3 定  員  先着順70名(お申し込みの多数の場合は増員することがあります)
4 参 加 費  無料
5 講座内容 5月15日(土)  落合 雪野(龍谷大学農学部教授)
 「農産物としての青花紙-青色色素をめぐるネットワークをたどる」

講座は全3回で開講されます。2回目以降の詳細はリンク先からご確認願います。
海外からも参加可能です。興味のある方は奮ってご参加ください!
(お申込みサイト)https://rec.seta.ryukoku.ac.jp/lifelong/lecture/kusatsu2021.html


RECでは、本講座により、受講者と大学がオンラインでつながり、相互が学び合う生涯学習の新しいスタイルを提案したいと考えます。

» 龍谷大学 留学生別科の学校情報を見る

一覧に戻る

学校を探す