学部情報 | GIGA (Global Information and Governance Academic) Program -総合政策学部・環境情報学部 | 慶應義塾大学の留学情報 | JPSS

学部情報 | GIGA (Global Information and Governance Academic) Program -総合政...

facebooktwitter
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

> > > GIGA (Global Information and Governance Academic) Program -総合政策学部・環境情報学部

慶應義塾大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。慶應義塾大学のGIGA (Global Information and Governance Academic) Program -総合政策学部・環境情報学部学部や文学部や経済学部や法学部や商学部や医学部や理工学部や総合政策学部や環境情報学部や薬学部やPEARL (Programme in Economics for Alliances, Research and Leadership)学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、慶應義塾大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 東京都, 神奈川県  / 私立

慶應義塾大学 | Keio University

大学案内ダウンロード

GIGA (Global Information and Governance Academic) Program -総合政策学部・環境情報学部

学部案内ダウンロード Web出願

The Application Guidebook for September 2018 “Admissions for Overseas Students (GIGA Program)” is now available.
Please see Admissions for Overseas Students (GIGA Program) Application Guidebook for detailed information.

http://www.sfc.keio.ac.jp/en/admissions/undergraduate/admissions_for_overseas.html

  • 入試情報
  • 学部情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

学部情報

GIGAプログラムの魅力とは?

GIGAプログラム(Global Information and Governance Academic Program)は、核となるすべての授業が英語で行われる学部課程プログラムです。私たちの社会や世界が直面している課題や事象はますます複雑化し、その解決策を見出すには様々な専門分野にまたがる知識の統合が必要です。GIGAプログラムは、これらの複雑な問題を発見し、解決する能力が身につけられるよう、科学技術、デザイン、政策、国際戦略、社会イノベーションを統合した学びを提供します。学部卒業に必要な単位(124単位)をすべて英語の授業で取得可能なこのプログラムは、世界各国の優秀な人材が集い、切磋琢磨する場となるでしょう。

http://ic.sfc.keio.ac.jp/the-giga-program/giga-program-study-opportunities/

GIGAプログラムのカリキュラム

環境情報学部では、特にICT (Information and Communication Technology、情報通信技術) 分野の創造的能力とガバナンス能力の修得を目指します。社会が直面しているグローバルな問題に対して、課題発見を行ない、その解決策を地球規模で実践できる、知的コミュニケーションおよびコラボレーション能力に優れた人材を育成します。
総合政策学部では政策デザイン、国際戦略、社会イノベーション、経営・組織、都市・地域戦略のいずれかの分野に軸足を置く「理に融合した文系」を育成し、環境情報学部では先端情報システム、先端領域デザイン、 先端生命科学、環境デザイン、人間環境科学のいずれかに軸足を置く「文に融合した理系」の人材を育成します。
GIGA プログラムのカリキュラムは、講義形式の授業に加え、学生が能動的に参加するICT関連プロジェクトやガバナンスプロジェクト、海外フィールドワークやインターンシップなどを中心に構成しています。このカリキュラムを通して実践的な能力を持った21世紀社会においてグローバルに活躍できる人材を育成を目指していきます。

http://ic.sfc.keio.ac.jp/the-giga-program/giga-program-study-opportunities/curriculum/

※在籍留学生情報について

下記の「在籍留学生情報」は、2011年度~2015年度にGIGA Programに入学した者の人数です。
総合政策学部・環境情報学部全体での留学生数はこちら(http://www.sfc.keio.ac.jp/about_sfc/international/international_students.html

最先端技術と自然が共存する未来型キャンパス

最先端技術と自然が共存する未来型キャンパス

敷地面積は約10万坪

敷地面積は約10万坪

充実したキャンパス・ネットワーク・システム

充実したキャンパス・ネットワーク・システム

在籍留学生情報(年度)

2015
韓国14
アメリカ10
中国9
台湾8
インドネシア5
イギリス3
ドイツ2
マレーシア2
タイ2
その他57
総合政策学部総合政策学科
「実践知」を理念とした「問題解決のプロフェッショナル」を育成

総合政策学部は、平成2(1990)年、湘南藤沢キャンパスに開設。同時に開設した環境情報学部とカリキュラムを共有しており、それぞれの学生は2つの学部を自由に行き来して学んでいます。いま我々が直面している21世紀の世界の問題の解決に必要なのは、政府による「公共政策」のみならず、企業や非営利組織、個人といったさまざまなアクターの協働による解決への「処方箋」です。総合政策学部は「実践知」を重視しながら、ひとつの学問領域だけでは解決困難な多様な問題の解決に資する新しい「知」を生み出す力を涵養します。情報言語や外国語の実践的な教育、国内外各地でのフィールドワークも充実。問題を的確に見定め、その解決方法を提案し、実行までできる「問題解決のプロフェッショナル」を育成します。

環境情報学部環境情報学科
地球、自然、生命、人間、社会を理解し、未来社会に貢献する人材を育成

環境情報学部は、平成2(1990)年、湘南藤沢キャンパスに開設。総合政策学部とカリキュラムを共有し、学生は二学部を自由に行き来して学んでいます。最先端のサイエンス(脳科学、身体科学、生命科学、情報科学、環境科学等)、テクノロジー(ICT、空間情報技術、エレクトロニクス、バイオテクノロジー等)、デザイン(メディアデザイン、デジタルアート、建築・環境デザイン等)を駆使し、柔軟に人文・社会科学と融合することによって、地球、自然、生命、人間、社会を理解し、未解決の問題に取り組み、解決策を創造します。平成23(2011)年秋から、これまでの日本語での授業に加え、卒業に必要な単位を英語のみでも修得できるGIGAプログラムがスタートし、留学生にもさらに門戸を広げるなど、グローバルなキャンパスづくりが進んでいます。「環境と情報の世紀」におけるグローバルリーダーを育成します。

最近見た学校の一覧


最近見た学校の一覧

学校を探す

先輩のメッセージ

日本に留学する初期費用はいくらかかりましたか?