相談窓口 各種相談窓口 | 留学情報サイトJPSS

相談窓口 各種相談窓口 | 留学情報サイトJPSS

facebooktwitter

> > > > 各種相談窓口

留学生生活案内

相談窓口

各種相談窓口

地方自治体の相談窓口

地方自治体の市区町村役場には、市民のための相談窓口があります。最近では外国人のための相談窓口を設けたり、外国人との交流会や日本語講座開催などの活動をしている地域もたくさんあります。ただし学生だけを対象にしていませんので、学生固有の進学相談などについては、民間の留学生相談機関のほうが、適切なアドバイスを得られるかもしれません。行政面・生活面の疑問点は、区・市役所等にたずねてください。

(1) 東京地区の外国人相談窓口

東京都内の市区の国際交流協会が各国語に対応できる外国人相談窓口を開設しています。また、法律・在留資格、医療、留学生相談など専門別の相談窓口リストを公開しています。

http://www.tokyo-icc.jp/


(2) 東京都外国人相談室(電話・面接相談可。無料)

住所: 〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎3階
交通: JR新宿駅から徒歩10分
内容: 医療・法律・日常生活上の問題。必要に応じて弁護し・税理士などの助言を得て、専任の職員が応答する。

対応言語と時間:
ハングル 03-5320-7700(水) 9:30-17:00
英   語 03-5320-7744(月~金) 9:30-17:00
中 国 語 03-5320-7766(火・金) 9:30-17:00



(3) 東京都法務局人権擁護部「人権相談所」(電話・面接相談可。無料)

住所: 〒102-8225 千代田区九段南1-1-15 九段第二合同庁舎 TEL:03-5213-1372
内容: 人権擁護委員が人権問題を中心に相談に応ずる。相談者の人権を守るため不法就労などがあっても直接告発することはない。

対応言語と時間:
月~金 9:00-17:00 日本語
月 13:30-16:00 中国語
火・木 13:30-16:00 英語・ドイツ語

弁護士会による法律相談窓口

各都道府県には日本弁護士連合会の法律相談センターがあります。外国人相談について特別に通訳をつけて対応しているところもありますが、日本人か日本語のよくわかる友人に同行してもらうのが良いでしょう。

(1) 全国の弁護士会一覧

http://www.nichibenren.or.jp/bengoshikai.html

(2) 日本弁護士連合会のホームページ

http://www.nichibenren.or.jp/index.html

電話による心の悩み事相談

母国を離れて生活していると、いろいろな心の悩みにぶつかることも避けられないでしょう。そんな時には、一人で悩まずに、気軽に電話してみてください。

(1) 全国の電話相談「いのちの電話」
http://www.find-j.jp/zenkoku.html
(2) 電話による無料情報提供機関
ジャパン ホットライン TEL:03-3586-0110
時  間: 月~金 10:00-16:00
対応言語: 日本語か英語
内  容: 日本文化・習慣に関わる問題、医療・教育その他日本についての不明な点の情報を教えてくれる 。

PageTop

<< Back  |  Index Page  |  Next >>

奨学金案内

留学先を探す

学校の種類を選択

大学
大学院
専門学校
短大
すべての学校
自分の適性を調べて、今後の進路を考えてみよう。軽いゲーム感覚で40の質問に答えてね。