アクセス | 留学生別科 | 龍谷大学の留学情報 | JPSS

アクセス | 留学生別科 | 龍谷大学の留学情報 | JPSS

facebooktwitter
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

> > > 留学生別科

龍谷大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。龍谷大学の留学生別科学部や文学部や経済学部や経営学部や法学部や先端理工(2020年4月開設予定)学部や社会学部や国際学部や政策学部や農学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、龍谷大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 京都府  / 私立

龍谷大学 | Ryukoku University

留学生別科

願書ダウンロード

世界各国の留学生が広島平和プログラムに参加!

龍谷大学では留学生を対象とした「広島平和プログラム2019」を7月5日(金)~7月7日(日)に開催しました。この広島平和プログラムは今年で25回目を迎え、今回、世界9ケ国・地域から計20名の留学生と日本人学生3名が参加しました。浄土真宗本願寺派広島別院と龍谷大学、龍谷大学親和会の共催事業として行われており参加費は無料。現地のお寺などにホームステイもできる非常に人気の高いプログラムです。
初日の7月5日(金)は広島到着後、本願寺広島別院を参拝、昼食後、三登浩成氏による事前学習講義を受講、その後、三登氏のご案内により平和公園、原爆ドーム、平和記念資料館等を見学しました。原爆が広島に及ぼした影響、戦争の悲惨さを学ぶ留学生達にとって核廃絶や平和について考える機会となりました。
夕刻には歓迎懇親会にて留学生とホストファミリーとの懇親を深め、その後、留学生は浄土真宗の寺院などの各ホームステイ先に宿泊しました。
2日目の7月6日(土)は広島別院にて『平和を願う念仏者の集い』へ参加し、広島平和記念資料館前館長であられた志賀賢治氏より『記憶の継承』をテーマにご講演がなされました。
午後には『全戦争死没者追悼法要』が開催され、留学生・日本人学生による献華、広島市西法寺ご住職の吉崎哲真氏による「ご法話」、広島雅楽会による舞楽などが催されました。
3日目の7月7日(日)、留学生たちはホストファミリーと行動を共にし、宮島などの観光地を訪れ、自由な時間を過ごしました。広島でのホームステイの経験は留学生達にとって貴重な経験となりました。
このたびの広島平和プログラムで留学生たちは多くの貴重な経験をしました。原爆・戦争の過ちを繰り返さぬよう、留学生一人一人がこの経験を活かし、平和のために私たちができることを考え、行動し、各国の人々に伝えてほしいと考えます。

  • 入試情報
  • 学部情報
  • アクセス

アクセス

深草キャンパス
住所
京都市伏見区深草塚本町67
電車、バスでのアクセス方法
地下鉄「京都」駅から竹田方面へ「くいな橋」下車、東へ徒歩約7分
JR「京都」駅から奈良方面へ「稲荷」駅下車、南西へ徒歩約8分
京阪「祇園四条」駅から淀屋橋方面へ「深草」駅下車、西へ徒歩約3分

最近見た学校の一覧

最近見た学校の一覧

学校を探す