学部情報 | 国際学士コース | 東北大学の留学情報 | JPSS

学部情報 | 国際学士コース | 東北大学の留学情報 | JPSS

FacebookInstagram
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

> > > 国際学士コース

東北大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。東北大学の国際学士コース学部や文学部や教育学部や法学部や経済学部や医学部や歯学部や薬学部や理学部や工学部や農学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、東北大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 宮城県  / 国立

東北大学 | Tohoku University

大学案内ダウンロード
お問い合わせ

国際学士コース

学部案内ダウンロード Web出願

【Upcoming events】

We will participate in these study in Japan events and introduce our FGL undergraduate program.
We look forward to the participation of those living in Middle East countries, North Africa and Thailand who are interested in Tohoku University's FGL program!


19:00-19:45, 6 September(JST) "Study in Japan by J-MENA"
https://jmena.jp/events/3289/

15:00-15:50, 12 September(JST) "Study in Japan virtual Fair for Thailand"
https://2022-9.study-in-japan-for-thailand.com/booths/23
*Please pre-register on the website.



FGL undergraduate course https://www.insc.tohoku.ac.jp/english/degree/undergraduate-english/
FGL undergraduate application guide 2023 https://www.insc.tohoku.ac.jp/english/wp-content/uploads/2022/06/FGL-Application-Guide2023.10.pdf
FGL graduate course https://www.insc.tohoku.ac.jp/english/degree/graduate-english/

  • 入試情報
  • 学部情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

学部情報

英語で学士の学位が取得できる国際学士コース

FGL(Future Global Leadership) プログラムは、英語の授業で学士の学位が取得できるコースで、理学部(先端物質科学)・工学部(国際機械工学)・農学部(国際海洋生物科学)の3コースで開講しています。各専門分野の基礎をしっかりと学びながら、最先端の研究にも触れられる4年間を通じて、将来各分野を国際的に牽引するリーダーを育てることを目標としています。※各コースについて詳しくは下の「学科」を参照。
https://www.insc.tohoku.ac.jp/english/wp-content/uploads/2021/04/FGL-Leaflet-20210419.pdf

オンラインで海外からも出願・受験可能

本プログラムのコースはすべての授業が英語で行われるため、日本語能力は問われません。入試は、書類選考(英語能力や学力を示す各種テストのスコアが必要になります)と、オンラインでの筆記・口頭試問や面接を通じて行われるので、海外在住の方も出願/受験が可能です。
https://www.insc.tohoku.ac.jp/english/degree/undergraduate-english/

世界各国から集まる志の高い学生と学ぶ

FGLの各コースには、世界各国から志の高い学生が、それぞれの専門分野で成し遂げたい夢をもって集まっています。学生同士はもちろんのこと、教員との距離も近く、国際的な視野で質の高い学びや研究を進めることができます。東北大学を選んだ理由や実際の学生生活について、直接学生の声をお聞きください。
先端物質科学コース http://web.tohoku.ac.jp/amc/student.html
国際機械工学コースhttp://www.imac.mech.tohoku.ac.jp/outline/voice.html
国際海洋生物科学コースhttps://www.agri.tohoku.ac.jp/amb/about.html#p002

先端物質科学コース
質の高い科学分野の教育と研究環境

AMC (Advanced Molecular Chemistry) コースは材料科学に重点を置いたコースで、カリキュラムでは有機化学、無機化学、物理化学、高分子化学、生化学、および材料科学の教育を提供します。新技術の開発を通じ、現代社会で重要な役割を果たしている材料科学の分野でのリーダーを養成することを目的としており、特に科学技術の世界の中の課題を特定し、研究を遂行する力を身につけることができます。4年間の学士コースを修了した後には、さらに大学院で研究を続ける学生も多くいます。その先のキャリアとしては、産業、行政、学界など様々な分野での活躍が期待でき、産業では製薬会社、バイオテクノロジー会社、自動車会社、電気メーカーなど様々な業界で需要があります。
http://web.tohoku.ac.jp/amc/

国際機械工学コース
世界レベルの環境で機械工学を学ぶ

東北大学工学部、機械知能・航空工学科に設立され、流体力学、熱工学、材料工学、ナノテクノロジー、航空宇宙工学、ロボット工学、生物医学工学、情報科学、量子科学、エネルギーから環境研究まで、幅広い研究分野をカバーする100を超える研究室で構成されています。学生は、世界トップクラスの環境下で機械工学を研究することができ、国際的な感覚を育みます。また、本コースは直接国際大学院コース(IMAC-G)に接続し、4年間の学部課程を修了した学生は、大学院課程でさらに質の高い研究を続けることができます。
http://www.imac.mech.tohoku.ac.jp/

国際海洋生物科学コース
海洋の知識を地球規模の問題に活かす

1年次には生態学、生理学、生化学、分子生物学の各分野や、実際の実験技術を含む指導とトレーニングを受けることで、海洋動物、植物、微生物についての知識を素早く身につけ、理解を深めます。この4年間の学びが基礎となり、当コースの7つ以上の研究室のうちの1つを選択し、独自の研究テーマに取り組んでいきます。環境や世界の人々に貢献するような最先端の研究を、海洋生物資源の分野で追究するための土台を4年間のプログラムで構築し、修了後は、多くの学生が大学院へ進学します。その後、食品関連の産業で活躍したり、国内外の海洋系研究機関に所属する卒業生も多くいます。
https://www.agri.tohoku.ac.jp/amb/

最近見た学校の一覧


最近見た学校の一覧

学校を探す