学部情報 | 工 | 東京都市大学の留学情報 | JPSS

学部情報 | 工 | 東京都市大学の留学情報 | JPSS

facebooktwitter

> > >

東京都市大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。東京都市大学の工学部や知識工学部や都市生活学部や環境学部やメディア情報学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、東京都市大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 東京都, 神奈川県  / 私立

東京都市大学 | Tokyo City University

  • 入試情報
  • 学部情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

学部情報

人材の養成および教育研究上の目的

「理論と実践」という教育理念に基づき、現実に即した発想のもとに理論的裏付けを持った実践によって、社会の要請に対応できる技術的能力を備えた人材を養成することを目的とする。
グローバル化の中で世界に日本の存在感を示すためには「技術力」の更なる向上が重要です。そして、技術の発達は、「ものづくり」の基礎を学ぶところから始まります。都市大の工学部では、時代背景や社会のニーズを的確に捉え、多角的な視野をもって将来の日本を支えることのできる人材を育成するために「21世紀のエンジニアリング教育」を推めています。「ものづくり」の基礎固めから応用に至る専門性の高いカリキュラムの実践と、キラリと光る技術開発の推進を通じて、社会の健全で持続性のある発展に貢献しています。

専門性に富んだ研究室

3年次後期から自分の関心や将来の希望に合わせて研究室に所属し、実践的な科目を履修しながら、専門性と社会性に磨きをかけます。4年次では必修の卒業研究で研究室の教員に入念な個別指導を受けながら、社会に出た際に即戦力として活躍できる能力を育成します。

理論と実践

工学部の教育理念は「理論と実践の習得」です。低学年から共通の基礎科目や理論を学ぶ科目において徹底して基礎力を養成します。その後、実験、実習、演習科目など少人数制の体験学習で理論を応用する力を育てながら、専門力と実践力を鍛えていきます。

在籍留学生情報(年度)

2016
中国11
サウジアラビア3
タイ2
マレーシア2
インドネシア1
モンゴル1
ベトナム1
台湾1
韓国1
その他1
機械工学科
世界を舞台に活躍できるグローバルな技術者を育成

グローバル化が進む昨今、技術者にとって最も大切なのは、問題を発見し解決する 力と、それを適切な言葉で相手に伝える能力です。本学科では、日本語で論理的に 考え、記述・発言する能力はもちろん、国際社会で通用するグローバルなコミュニ ケーション力も強化します。実験・実習・卒業研究などの体験学習を通じて、あらゆるプロセスの力学と設計科学に基づいた工学的デザイン力を養い、知力、技術力、専門力と、豊かな人間力を備える技術者を育成します。

機械システム工学科
先見的なエンジニアリングを学び、これからの社会のニーズに応える

機械システム工学の役割は、自動車エンジンを例にとるなら、動力機関としての性能向上だけでなく、エンジンを自動車の一要素と見なし、環境と利用者ニーズの両方を満たす方法を考えること。本学科では、機械工学はもちろん、設計工学、制御工学、電気電子工学などを実践的に学ぶことで、自然など周辺環境と機械との共存・調和を目指し、社会ニーズに応える最適なシステムや活用法を生み出せる技術者を育成します。

原子力安全工学科
安全な原子力の実現を目指し、高い知識を持った専門家を育成する

そのあり方について様々な議論がなされている現在の日本のエネルギー政策。しかし、現時点では国内外に数多くの原子力発電所が存在していることは確かで、それだけに専門知識と技術を備えるエキスパートの教育は、国内外から強く求められています。本学科の目的は、原子力や放射線の安全性を高めるための技術者を育成すること。半世紀にわたり積み重ねてきた研究成果を活用し、体系的学習と実験に基づいて、原子力の専門知識について学びます。

医用工学科
工学的アプローチで、人々の命と健康を守る

医学の様々な問題を工学的なアプローチで解決していく医用工学は、新しい可能性を秘めた学問として注目されています。東京都市大学では、現代医療が抱える様々 な課題に取り組みながら、人間を含む生物に関わる新技術を創造する複合技術エンジニアを養成。医学・生理学・工学の知識・技術を獲得するだけでなく、「命と健康」を守るという大きな目標に貢献するための倫理観を醸成します。

電気電子工学科
電気電子と情報処理の知識で、この国の産業と生活を支える

産業と生活をあらゆる面から支えている「電気・電子技術」と、最先端技術の基盤となっている「情報処理技術」とを高いレベルで融合させることで、さらなる有効利用と新しい可能性を探求する都市大の電気電子工学科。実践的な授業のもと、電気・電子工学の専門知識と技術を学び、エキスパートとして活躍できるエンジニア・研究者を育成します。

エネルギー化学科
循環型エネルギーの実用化を化学的アプローチで実現する

膨大なエネルギーを必要とする一方、化石燃料の枯渇などが叫ばれるなど、世界規模のエネルギークライシスに直面している現代社会。再生可能な循環型エネルギーの実用化は、国際社会の急務です。新エネルギー分野で国内トップレベルの研究業績を誇る本学では、化学・エネルギーの高度な専門知識・能力を備え、新しい技術を開発することで、人類の持続的な発展に貢献できる技術者・研究者を養成します。

建築学科
工学的知性と芸術的感性を備えた建築のプロフェッショナルを養成

設計、計画、構造、環境、設備、材料、工法など建築学の幅広い分野に対応できる高度な専門知識と技術を養成。工学的な知識だけでなく、人間活動と環境の調和に配慮する視野や、安全性・機能性・快適性への探究心、そして美しさや独創性、個性をかたちにする表現力と芸術的感性を兼ね備えた、イマジネーション豊かなエンジニアを目指します。

都市工学科
理想の都市をカタチにできるリーダー的人材を育成

私たちの生活と深い関わりを持つ「都市」。本学科では、人間・自然環境・社会システムの健全で持続的な関係を理解し、より安全・快適な都市機能・環境を実現する能力を養います。加えて、都市の構築や維持管理、災害に強い都市づくりを実践できるよう、グローバルな視点、知識と技術、強いリーダーシップを育みます。

最近見た学校の一覧


最近見た学校の一覧

学校を探す

先輩のメッセージ

日本留学の魅力をひと言お願いします!