学部情報 | 建築 | 芝浦工業大学の留学情報 | JPSS

学部情報 | 建築 | 芝浦工業大学の留学情報 | JPSS

facebooktwitter

> > > 建築

芝浦工業大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。芝浦工業大学の工学部やシステム理工学部やデザイン工学部や建築学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、芝浦工業大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 東京都, 埼玉県  / 私立

芝浦工業大学 | Shibaura Institute of Technology

大学案内ダウンロード

建築

願書ダウンロード
  • 入試情報
  • 学部情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

学部情報

建築学部の特徴 ※2017年4月新設予定

学部の4 年間とその後の大学院2 年間を一貫して東京湾岸エリアにある豊洲キャンパスで学ぶことにより、1 年次から、上級生・大学院生の設計演習や研究活動に触れる機会も多く、早い段階から建築に関わる将来像をイメージすることができる。また、「建築デザイン」「建築計画」「都市デザイン」「都市計画」「建築史」「建築環境設備」「建築構造」「建築材料」「建築生産」の9 つの学びの分野があり、分野ごとに配置された専任教員(約30名)により、きめ細かい指導を受けることができる。

建築学部の授業内容 

専門的・実践的なデザイン能力を身につけるためのカリキュラムを編成している。1 年次から3 年次前期までの専門基礎課程には、色彩素材論・デザイン史・建築環境心理学などの「共通専門科目」、空間・建築デザイン、都市・建築デザイン、先進的プロジェクトデザインの3 コースに分かれた「コース別教育」、数学・理科の基礎を学ぶ「数理基礎科目」などがある。3 年次後期からの専門応用課程には、所属しているコースに関係なく特色ある建築分野を選択し、学生同士が共同して取り組む「プロジェクトゼミ」と、4 年次の「卒業研究」がある。このほか、1 〜4 年次を通して居住環境づくりに関わる科目をバランスよく学ぶ「人文社会系教養科目」も設けられている。

図面作成

図面作成

住宅模型作り

住宅模型作り

住宅設計演習

住宅設計演習

「空間・建築デザインコース(SA)」
「空間・建築デザインコース(SA)」

人々が手に触れる身体的なスケールから、建築的スケール、建築群としてのスケール、建築群がつくるまちのスケールまでを主に扱う。建築理論などの知識の修得だけでなく、体験的に学べる実習・演習科目を重視。「設計演習科目」では、意匠デザインの修得だけでなく、実在の敷地を対象としたフィールドワークを体験し、座学で学んだ構造・環境などの知識の理解を深めていく。

「都市・建築デザインコース(UA)」
「都市・建築デザインコース(UA)」

21世紀の建築と都市をデザインする単体の建築物から都市空間までの段階的なデザイン知識と技術の修得をめざす。新しい時代の建築を支える哲学を確立し、建築を通して世界に貢献できる人材を育成する。図面製図や模型製作、木造軸組構法の設計と軸組模型にはじまり、オフィス・図書館・ギャラリーなど、学生が修得する知識とスキルに応じて、徐々に複雑で難しいプログラムをこなしていく。キャンパスが立地する江東区周辺の下町探索から、地方自治体における実際のまちづくり、マクロな都市計画や都市デザインまでを扱い、段階的に空間のデザイン手法を学んでいく。

「先進的プロジェクトデザインコース(AP)」
「先進的プロジェクトデザインコース(AP)」

震災復興から環境問題や国際貢献まで、多様な価値観と国際的な知見と技術で人々が生活する社会の諸問題を解決することをめざす。基本的な「設計演習科目」をベースに、社会問題の解決能力の向上を目的とした実践的なPBL型のプロジェクト授業が充実。海外の連携大学との交換授業を中心とした国際交流によって、海外経験を豊かにし、国際的な感性も身につけられるように配慮されている。また、学部4 年間に加え、大学院2 年間の6 年一貫教育を特に推奨するコースである。

最近見た学校の一覧


最近見た学校の一覧

学校を探す