小田原保健医療 | 国際医療福祉大学の留学情報 | JPSS

小田原保健医療 | 国際医療福祉大学の留学情報 | JPSS

facebooktwitter

> > > 小田原保健医療

公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営しているJAPAN STUDY SUPPORTでは外国人留学生を募集している約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報を掲載しています。
こちらでは国際医療福祉大学に関する詳細情報を記載しており、保健医療学部や医療福祉学部や薬学部や福岡保健医療学部や小田原保健医療学部や福岡看護学部や留学生別科学部や成田看護学部や成田保健医療学部や医学部等、学部別情報や、募集定員や合格者数など入試情報、施設案内、アクセスなど外国人留学生に必要な情報を掲載しているので是非ご利用ください。

大学 栃木県  / 私立

国際医療福祉大学 | International University of Health and Welfare

小田原保健医療

  • 入試情報
郵便番号 250-8588
お問い合わせ先住所 神奈川県小田原市城山1-2-25
お問い合わせ先部署 入試事務室
電話番号 0465-21-0361
ファックス番号 0465-21-6501
留学生特別選抜 留学生特別選抜あり
募集定員 若干名 (2018年度)
受験者数 3人 (2017年度)
合格者数 1人 (2017年度)
在籍総留学生(留学ビザ)数 4人 (2017年度)
在籍私費外国人留学生数 4人 (2017年度)
出願料 ¥30,000 (2018年度)
入学金 ¥300,000 (2018年度)
授業料/年 ¥900,000 (2018年度)
諸費用 ¥430,000 (2018年度)
納入金の遅延/返金申請 不可
備考 上記学生納付金は、理学療法学科、作業療法学科の金額です。なお、2年次以降の諸費用は、630,000円です。
看護学科の学生納付金は下記の通りです。
・出願料30,000円・入学金300,000円・授業料900,000円・諸費用440,000円(2年次以降の諸費用640,000円)
諸費用は実験実習費、施設設備費、教育後援会年会費等を含みます。
入学手続完了後に入学を辞退する場合は、本学が指定する辞退期限までに入学辞退届を提出したものに限り、入学金を除く納付金を返還します。
国際医療福祉大学では、留学生を対象としたさまざまな支援を実施しています。詳細は、本学ホームページの「入試情報(https://www.iuhw.ac.jp/admission/)」を確認してください。
学科 看護, 理学療法, 作業療法
願書配布時期 7月中旬
願書請求方法 来校無料配布、電話で請求(願書代金および送料は無料)、ハガキで請求(願書代金および送料は無料)、FAXで請求(願書代金および送料は無料)、E-mailで請求(願書代金および送料は無料)、大学ホームページから請求する。その他(テレメール <http://telemail.jp>)
大学独自試験の過去問題 インターネットで公開している
入学年月(春期) 2018年4月入学
出願区分 第1回留学生特別選抜入試
出願期間開始日 2017年10月23日
出願期間終了日 2017年11月6日
試験日 2017年11月18日
合格発表日 2017年11月25日
入学手続き締め切り日 2017年12月8日
渡日前手続き-海外からの直接出願
渡日前手続き-受験のための来日
大学独自 試験科目 小論文、面接
日本留学試験-指定科目 日本語、日本語以外の試験を受験している場合はその得点も合否判定の参考にする。
日本留学試験-参照する試験 2016年6月以降の試験
英語試験 母国語以外の語学に関する資格等を取得している場合は合否判定の参考にする。
日本語能力試験 不要
備考 日本留学試験を受験できない日本以外の国から出願をする場合は、出願前2年以内に「日本語能力試験」のN2以上を受験し、その成績を証明する書類を提出できる者に限り出願を認めます(日本留学試験が実施されていない国に在住している者に限る)。
海外から出願書類を郵送する場合は、出願期間開始日までに必ず小田原保健医療学部試事務室に連絡してください。
入学年月(春期) 2018年4月入学
出願区分 第2回留学生特別選抜入試
出願期間開始日 2018年1月4日
出願期間終了日 2018年1月18日
試験日 2018年2月1日
合格発表日 2018年2月8日
入学手続き締め切り日 2018年2月20日
渡日前手続き-海外からの直接出願 不可
渡日前手続き-受験のための来日
大学独自 試験科目 小論文、面接
日本留学試験-指定科目 日本語、日本語以外の試験を受験している場合はその得点も合否判定の参考にする。
日本留学試験-参照する試験 2016年6月以降の試験
英語試験 母国語以外の語学に関する資格等を取得している場合は合否判定の参考にする。
日本語能力試験 不要
備考 日本国外に居住し、日本の在留資格を有していない方は必ず第1回に出願してください。第2回に出願することはできません。また、在留資格「短期滞在」の方も第2回に出願することはできません。

最終更新日: 2017年07月05日

最近見た学校の一覧

最近見た学校の一覧

学校を探す