学生生活サポート | 国際経営 | 立命館アジア太平洋大学の留学情報 | JPSS

学生生活サポート | 国際経営 | 立命館アジア太平洋大学の留学情報 | JPSS

facebooktwitter
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

> > > 国際経営

立命館アジア太平洋大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。立命館アジア太平洋大学のアジア太平洋学部や国際経営学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、立命館アジア太平洋大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 大分県  / 私立

立命館アジア太平洋大学 | Ritsumeikan Asia Pacific University

大学案内ダウンロード

国際経営

願書ダウンロード

APU Japan Business Case Competition 2021でAPU学生チームが優勝
5月15日(土)~16日(日)の2日間にかけて実施された「APU Japan Business Case Competition 2021」において、APU のONE STONEチームが優勝し、HSBCグループのビジネスケース世界大会の出場権を得ました。

これは企業が直面する様々な課題の解決策を学生チームが競うAPU主催の学生ビジネスケースコンペティションです。今年はオンラインでの開催となりましたが、全国の大学、5大学24チームから応募があり、動画選考を通った5大学16チームがコンペティションに進みました。今回のテーマは「世界的な半導体生産国の台湾で起きている水不足の問題」で、半導体製造と人々の生活や農業をどのように持続可能にしていくかを問われました。
1日目の予選では、3時間という短い時間の中で各チームがメンバーの個性を活かし、自分たちの持つあらゆる知識・アイデアを駆使して取り組みました。各チームは、20分間でプレゼンテーションを行い、グローバル企業や香港大学のケース開発センターに所属する審査員から投げかけられる鋭い質問に答えました。予選ラウンドでの結果は拮抗していましたが、中でも優秀だったチーム、ONE STONE (立命館アジア太平洋大学)、ALPA (立命館アジア太平洋大学)、NAGOYA WARRIORS (名古屋大学)、HOA(立命館アジア太平洋大学)が決勝へ進みました。
大会2日目の決勝では、決勝に進んだ4つのチームが前日取り組んだケースについて、審査員からの質問やフィードバックをもとに、さらにブラッシュアップした内容で発表を行いました。審査員の慎重な選考の結果、総得点が最も高かったONE STONE (立命館アジア太平洋大学)が優勝し、HSBCグループのビジネスケース世界大会の出場権を得ました。

参加チーム:16チーム(5大学)
東北大学、名古屋大学、同志社大学、国際教養大学、立命館アジア太平洋大学(順不同)
※1チームは学部学生4名

  • 入試情報
  • 学部情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

学生生活サポート

世界中から集まった約1,300人の学生が生活を共にする学生寮「APハウス」

国際学生と国内学生の比率は7:3です。APUに入学する国際学生は、日本の生活習慣やルールを 学ぶため、入学1年目をキャンパスに隣接する寮で過ごします。APハウスには学生の成長を支援す るために教職員を配置しているほか、レジデント・アシスタント(RA)と呼ばれる学生が居住していま す。RAは寮生の生活サポートや交流促進の役割を担っています。

部屋は、シングルまたはシェアの部屋タイプを用意しています。シェアタイプには、部屋間にドアが設 置されており、各学生のプライバシーを守ることができます。各部屋には、ベッド、冷蔵庫、洗面・トイ レ、インターネットが完備されています。また共同のキッチン、個別シャワー施設、洗濯洗濯・乾燥機 もあり、コンピューター・ルーム、ラウンジも完備しています。

キャリア・オフィスによる丁寧な就職活動指導と高い就職内定率

キャリア・オフィスは、学生の皆さんが希望する進路・就職を実現するために、キャリア開発プログラムを企画・運営し、低回生からのキャリア形成全般を総合的に支援します。
先進的な教育システムと結びついたAPU独自の就職支援システムである「キャリア形成支援」などの成果により、内定率は、国内学生・国際学生ともたいへん好調に推移しています。

留学生(国際学生)への充実した授業料減免制度

APUは優秀な学生に対して4年間(標準修業年限)の修学に適用される独自の授業料減免制度(年間授業料額の30% 、50% 、65% 、80% 、100%を減免)を設けています。 授業料減免の採用者は入学までに留学ビザの取得が必要です。その他、入学後に優秀な成績を修めた学生や在学中に自主活動で成果を上げた学生を対象とした奨学金制度もあります。

最近見た学校の一覧

学校を探す