広島大学 たおやかで平和な共生社会創生プログラム 広島大学【11/2開催】たおやかで平和な共生社会創... | ニュース | 留学情報サイトJPSS | 2014/10/14 update

広島大学 たおやかで平和な共生社会創生プログラム 広島大学【11/2開催】たおやか...

facebooktwitter

日本の大学、大学院留学情報JPSS > ニュース/留学に役立つ情報 > 2014/10/14

ニュース

2014/10/14 広島大学 たおやかで平和な共生社会創生プログラム 学校ニュース

広島大学【11/2開催】たおやかで平和な共生社会創生プログラム 第1回国際シンポジウム「平和な共生社会創生への挑戦 - Toward a Multicultural-Coexistence Society」

11月2日に開催します、本プログラムの第1回国際シンポジウム「平和な共生社会創生への挑戦 - Toward a Multicultural-Coexistence Society」のお知らせです。

不利でも、無理じゃない。~条件不利地域のことを考える3時間~ 
http://taoyaka.hiroshima-u.ac.jp/content/files/PDF_Intl_Symposium_Poster.pdf

<開催趣意>
広島大学「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」(平成25年度採択 文部科学省博士課程教育リーディングプログラム)は、時間と空間の広がりによって多様に育まれた地域独自の社会と文化を深く理解し、それをふまえて条件不利地域が抱える課題の克服のために、必要な先端科学技術をその地で見出だし(開発し)、育む(社会実装する)ことによって、多文化共生社会を支える多様な人材を育成することを目的としています。
本シンポジウムでは、途上国及び日本の過疎地域といった困難な課題を抱える地域に寄り添い、ニーズから発想し、効果的に社会を望ましい方向へと導 く活動に取り組まれている専門家をお招きし、共生社会について学ぶとともに自らが変化を生み出す可能性を探る機会を提供します。
第1回シンポジウムでは、NPO法人グリーンバレー・理事長 大南信也氏、一般社団法人コペルニク・ジャパン・代表理事 天花寺宏美氏にご講演いただきます。

広島大学たおやかで平和な共生社会創生プログラム第1回国際シンポジウム
「平和な共生社会創生への挑戦 - Toward a Multicultural-Coexistence Society」 開催概要
■ 日 時:平成26年11月 2日(日)13:30~16:30
■ 会 場:広島大学中央図書館ライブラリーホール
  【交通案内】http://www.lib.hiroshima-u.ac.jp/?page_id=247
  【地図】http://www.hiroshima-u.ac.jp/add_html/access/ja/saijyo2.html
■ 定 員:70名
■ 言 語:日本語・英語(同時通訳付き)
■ 参加費:無料
■ 申込先: 広島大学たおやかプログラム事務室 Email: taoyaka@hiroshima-u.ac.jp
  ※参加ご希望の方は、 電子メールにて氏名・所属を明記の上、10月31日(金)までにお申し込みください。

<講演内容>
1. 「神山プロジェクト~良質でクリエイティブな場を創る~」
大南信也 氏(NPO法人グリーンバレー・理事長)
http://www.in-kamiyama.jp/gv/

2. 「途上国のラストマイルに、テクノロジーを届けるには」
天花寺宏美 氏(一般社団法人コペルニク・ジャパン・代表理事)
http://kopernik.info/ja/

※本シンポジウムでは、本プログラムコーディネーター・岡橋秀典教授(広島大学大学院文学研究科)によるプログラム説明も実施いたします。

» 広島大学 たおやかで平和な共生社会創生プログラムの学校情報を見る

一覧に戻る

学校を探す