학부정보 | Science and Engineering | 東京都市大学 | 일본의 유학 정보라면 JPSS

학부정보 | Science and Engineering | 東京都市大学 | 일본의 유학 정보라면 JPSS

facebooktwitter
스카우트 기능으로 합격하면 장학금 기회

> > > Science and Engineering

東京都市大学 유학을 생각하고 계시는 분들께 JAPAN STUDY SUPPORT는 재단법인 아시아학생문화협회와 주식회사 베네세코퍼레이션이 공동운영하고 있는 외국인 유학생을 위한 일본유학정보 사이트입니다. 東京都市大学 Science and Engineering 학부및Information Technology 학부및Urban Life Studies 학부및Environmental Studies 학부및Infomatics 학부및Architectural Urban Design 학부 등 학부 별 상세 정보도 게재하고 있기 때문에, 東京都市大学 관한 유학정보를 찾고 계시는 분들은 꼭 이용해 보시기 바랍니다. 이 외에도 외국인 유학생을 모집을 하고 있는 1,300여 개의 대학・대학원・단기대학・전문학교의 정보도 게재하고ㅇ 있습니다.

대학 도쿄도, 가나가와현  / 사립

東京都市大学 | Tokyo City University

현재 선택하신 언어로는 정보를 제공하고 있지 않습니다. 다른 언어로 열람해 주시기 바랍니다.
일본어로 정보를 열람 

Science and Engineering

Web 출원
  • 입시정보
  • 학부정보
  • 학생생활지원
  • 시설안내
  • 찾아 오시는 길

학부정보

人材の養成および教育研究上の目的

科学技術の根幹をなす「ものつくり」を支える工学と、自然科学における真理の探求を目指す理学を融合した理工学部では、「理論と実践」という教育理念に基づき、理工学分野の基礎および専門知識を身に付けるとともに、科学的根拠に基づく実践によって社会の要請に応えることができる先進的な技術力や論理的な思考力を備えた人材を養成することを目的とします。

専門性に富んだ研究室

3年次後期から自分の関心や将来の希望に合わせて研究室に所属し、実践的な科目を履修しながら、専門性と社会性に磨きをかけます。
4年次では必修の卒業研究で研究室の教員に入念な個別指導を受けながら、社会に出た際に即戦力として活躍できる能力を育成します。

理論と実践

理工学部の教育理念は「理論と実践」です。低学年から基礎科目や理論を学ぶ科目において徹底して基礎力を養成します。その後、実験、実習、演習科目などの実践的な学習で理論を応用する力を育てながら、先進的な技術力や理論的な思考力を備えた専門力と実践力を鍛えていきます。

재적유학생정보(년도)

2020
중국18
한국6
機械工学科
世界を舞台に活躍できるグローバルな技術者を育成

グローバル化が進む昨今、技術者にとって最も大切なのは、問題を発見し解決する 力と、それを適切な言葉で相手に伝える能力です。本学科では、日本語で論理的に 考え、記述・発言する能力はもちろん、国際社会で通用するグローバルなコミュニ ケーション力も強化します。実験・実習・卒業研究などの体験学習を通じて、あら ゆるプロセスの力学と設計科学に基づいた工学的デザイン力を養い、知力、技術力、専門力と、豊かな人間力を備える技術者を育成します。

機械システム工学科
先見的なエンジニアリングを学び、これからの社会のニーズに応える

機械システム工学の役割は、自動車エンジンを例にとるなら、動力機関としての性能向上だけでなく、エンジンを自動車の一要素と見なし、環境と利用者ニーズの両方を満たす方法を考えることです。本学科では、機械工学はもちろん、設計工学、制御工学、電気電子工学などを実践的に学ぶことで、自然など周辺環境と機械との共存・調和を目指し、社会ニーズに応える最適なシステムや活用法を生み出せる技術者を育成します。

原子力安全工学科
安全な原子力の実現を目指し、高い知識を持った専門家を育成する

現在の日本のエネルギー政策は、そのあり方について様々な議論がなされています。しかし、現時点では国内外に数多くの原子力発電所が存在していることは確かで、それだけに専門知識と技術を備えるエキスパートの教育は、国内外から強く求められています。本学科の目的は、原子力や放射線の安全性を高めるための技術者を育成することです。半世紀にわたり積み重ねてきた研究成果を活用し、体系的学習と実験に基づいて、原子力の専門知識について学びます。

医用工学科
工学的アプローチで、人々の命と健康を守る

医学の様々な問題を工学的なアプローチで解決していく医用工学は、新しい可能性を秘めた学問として注目されています。東京都市大学では、現代医療が抱える様々 な課題に取り組みながら、人間を含む生物に関わる新技術を創造する複合技術エンジニアを養成。医学・生理学・工学の知識・技術を獲得するだけでなく、「命と健康」を守るという大きな目標に貢献するための倫理観を醸成します。

電気電子通信工学科
電気・電子技術と情報通信技術を融合し、社会の発展に貢献する技術者を養成します。

電気電子通信工学科は、産業と生活をあらゆる面から支えている「電気・電子技術」と、情報社会の基盤である「通信技術」とを高いレベルで融合させることで、さらなる有効利用と新しい可能性を探求します。実践的な授業の下、電気・電子・通信工学の専門知識と技術を学び、現代の複合的な課題を解決できる技術者を育成します。従来のエレクトロニクス分野、電気機器分野、電力エネルギー分野に、通信システム分野を加え、エネルギーから情報ネットワークまでを統合した技術体系を学び、総合的な知識を持ち持続的な社会の発展に貢献し、現代の複合的な課題を解決できる優れた技術者を育成します。卒業生は電力、制御、機器、デバイスから通信システムまで幅広い分野での活躍が期待されます。

エネルギー化学科
化学をベースに物質の創製・利用を目指す

大量生産・大量消費型の現代社会。持続可能な社会を構築するには、適量生産・適量消費を目指すことに加え、物質を循環させるリサイクル社会を築くことが重要です。化学、エネルギー分野で国内トップレベルの研究業績を誇る本学では、化学・エネルギーの高度な専門知識・能力を備え、新しい技術を開発することで、人類の持続的な発展に貢献できる技術者・研究者を養成します。

自然科学科
自然科学の本質を理解して「科学」と「社会」をつなぐ

地球の歴史や生物の進化など、自然界にはまだまだ数多くの謎が潜んでいます。本学では、学問領域の境界線にとらわれず、自然科学全般にわたる幅広い知識と、健全な判断力を身につけます。自分自身で調査・考察・検討を行えるようになるために、野外調査活動や機器分析、データ解析などの実践的な技術も学びます。さらには、学んだことを人々に分かりやすく伝える能力と、人々の疑問や意見などを専門家にしっかりと伝える能力を養っていきます。

최근 본 학교 일람


최근 본 학교 일람

학교를 검색

선배들의 메시지

어떤 목적으로 지금의 학교와 학부를 선택했습니까?