学部情報 | 国際社会 | 東洋英和女学院大学の留学情報 | JPSS

学部情報 | 国際社会 | 東洋英和女学院大学の留学情報 | JPSS

facebooktwitter
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

> > > 国際社会

東洋英和女学院大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。東洋英和女学院大学の国際社会学部や人間科学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、東洋英和女学院大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 神奈川県, 東京都  / 私立

東洋英和女学院大学 | Toyo Eiwa University

大学案内ダウンロード

国際社会

願書ダウンロード

2020年度も下記の日程でオープンキャンパスを開催します!
特別イベントもありますので、お友達を誘ってぜひ皆さんでお越しください!
※新型コロナウイルス感染拡大の影響により変更が生じる場合があります。
 最新情報は、下記URLからご確認ください。

・7月12日(日) 10:00~15:00
・8月16日(日) 10:00~15:00
・9月13日(日) 10:00~15:00
・10月11日(日) 10:00~15:00
・11月1日(日) 10:00~15:00
・3月20日(土・祝)13:00 ~ 16:00

http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/nyushi/opencampus.html

  • 入試情報
  • 学部情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

学部情報

自立心を呼び起こす学び

私たちは皆、家族や友人、そして社会に支えられて生きています。その支えに感謝しながらも、ひとりの人として自立することが英和スピリッツを育む大切な要素です。東洋英和では「自分とは何かを知ること」「自分を大切にすること」が自立心の土台になると考えています。社会の一員としての自立した生き方とこころの持ち方を考えます。

成長を加速する学び

自分だけのためではなく、「誰かのために」考えること、「誰かのために」自らをいかすことは、可能性の幅を広げ、自分を大きく成長させていきます。
自分には何ができるのかを考え、周りの人や社会に向かって自分の考えを発信して、周囲とともに成長していくために。他者に目を向ける学びも東洋英和の特長です。

好奇心に火をつける学び

自分が本当に知りたいこと、学びたいこと、あるいは自分の向き不向きや興味関心を見つけられるように、学部・学科の枠組みを越えた多くの科目を履修できるようになっています。幅広い知識を基盤とした学びを「リベラルアーツ」とよびますが、東洋英和では開学以降、この「リベラルアーツ」を掲げてきました。
専門的な探究の基盤となる「全学共通科目」では、社会の一員として羽ばたくために欠かせない、
常識や賢慮、基礎知識を培うことができ、国際社会学部のカリキュラムにも、さまざまな視点から国や社会について学ぶ科目がたくさん用意されています。

見えないことが見えてくる学び

自分が将来どうなるか、自分は何を目指して社会に飛び立っていくのか。自分の興味関心をより高度な知性へと発展させ、皆さん自身のこころにその道標を立ててもらうことが、東洋英和での学生生活の目標、そして各学部・学科の専門科目での学びになります。
国内外での実地研修、インターンシップやプロジェクト型の授業では、聞いたり読んだりするだけでは学べない、地に足をつけた経験も可能です。

各国の現状を知るため研修で東ティモールへ

各国の現状を知るため研修で東ティモールへ

専門科目はもちろん、語学科目も充実

専門科目はもちろん、語学科目も充実

教員との距離が近く話しやすい

教員との距離が近く話しやすい

在籍留学生情報(年度)

2020
韓国1
国際社会学科
国際社会の今を見つめ、自ら行動する国際人を育成します

【学びのポイント】
①世界の諸問題を解決する能力を育成
 世界の仕組みや政治・経済・社会の諸問題について体系的に学びます。「より良い世界」や「より良い社会」のあり方について自ら考える姿勢を身につけ、複雑な社会問題に対して、自分ならどのように解決できるか、どのように貢献できるかを考え、主体的に行動する能力を身につけていきます。

②コース制度と豊富な体験型授業
 「国際政治」「経済・ビジネス」「国際協力」「メディア社会」の4コースを設置しました。専門性を高めつつ、自分の興味・関心にしたがって履修科目を柔軟に選択できます。学科独自のインターンシップ、多彩なメディア演習など、アクティブに学ぶ科目の多く設置しています。

③語学留学を導入、独自の海外研修も
 条件を満たせば原則希望者全員が参加可能な語学留学のほか、開発、教育、貧困といった世界の諸問題の現場を訪れ、最前線で働く方々から直接学ぶことができる海外研修は、他大学に類を見ないプログラムです。

国際コミュニケーション学科
世界と日本を深く知り、多様な文化を持った人々との共生を目指します

【学びのポイント】
①世界と日本を対話で結ぶ
 「グローバル・スタディーズ」「異文化理解」「国際日本研究」「英語関連」の4つの領域からバランスよく科目を履修し、国際人に必要な世界と日本に関する幅広い知識と高度な英語力、ならびに多様な視点や価値観を理解・尊重する力を身につけます。

②英語で学ぶ専門科目を多数開講
 「英語で何を語るのか」それが何より重要です。英語を言語として学ぶだけでなく、英語で専門分野を学ぶことにより、知的で実のある内容を英語で語ることができるようになります。"Topics in Global Studies"などの英語開講科目を通して、高度なコミュニケーション力をつけることができます。

③留学を通して真の国際感覚を身につける
 実際に海外へ飛び出し、4つの専門分野を実地で学ぶ機会が設けられています。自分の目で現地を確かめる。日本を外の視点から見つめ直す。外国語を使って異文化間コミュニケーションを取る。こうした経験を通して、世界でも日本でも通用するバランスの取れた国際人へと成長できます。

最近見た学校の一覧


最近見た学校の一覧

学校を探す

先輩のメッセージ

日本に留学しようか迷っている学生へひと言