学部情報 | 地域政策 | 高崎経済大学の留学情報 | JPSS

学部情報 | 地域政策 | 高崎経済大学の留学情報 | JPSS

facebooktwitter
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

> > > 地域政策

高崎経済大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。高崎経済大学の地域政策学部や経済学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、高崎経済大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 群馬県  / 公立

高崎経済大学 | Takasaki City University of Economics

大学案内ダウンロード

地域政策

学部案内ダウンロード

◆Web出願の導入について
高崎経済大学では、平成31(2019)年度入学者選抜(平成30(2018)年度実施)から、大学院入試を除く全ての入試区分においてWEB出願へ移行し、紙の願書による出願は廃止します。
Web出願については、以下のサイトをご覧ください。
http://www.guide.52school.com/guidance/net-tcue/

  • 入試情報
  • 学部情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

学部情報

全国で最初に設立された地域政策学部

 高崎経済大学の地域政策学部は、1996年に全国で最初に設立された地域政策学部です。
 地域の抱えるさまざまな課題を特定し、それを掘り下げて研究していきます。地域からの日本再生のモデル構築、地方創生という課題に、私たちと一緒にチャレンジしましょう。

活力のある地域社会を担う「地域リーダー」の育成

 日本の地域では現在、海外との競争に直面している地域産業の再生、衰退する中心市街地の活性化、過疎化に苦しむ農山村地域の活性化、高齢化が進むコミュニティの再生など、多くの問題を抱えています。
 このような地域が直面する諸問題を解決するための能力を育成することが、地域政策学部の教育目標です。自治体はもちろん、企業、NPOなど幅広く官民両分野にわたって地域問題解決の先頭に立つ人材の育成をめざします。

地域政策学部のカリキュラムの特徴

①充実の基礎教育科目
②段階的に学べる専門教育科目
③少人数制の必修ゼミナール
④学びの集大成、卒業論文

段階的に学べる専門教育科目

段階的に学べる専門教育科目

少人数制の必修ゼミナール

少人数制の必修ゼミナール

在籍留学生情報(年度)

2018
中国67
ベトナム8
韓国6
台湾2
カンボジア1
ミャンマー1
地域政策学科

 地域政策学科の教育目的は、国内外の地方分権や地域政策に関する高い知識と政策立案能力を有し、都市と農村等の地域振興を中心的に担う人材を育成することです。

【研究領域】
①都市
②農村
③国際関係
④地域産業・地域経済
⑤地域行政・地方政治

地域づくり学科

 地域づくり学科の教育目的は、国内外の地方分権や地域づくりに関する高い知識を有し、地域社会の文化を活用することにより、住民参加に基づく地域づくりに寄与する人材を育成することです。

【研究領域】
①地域ビジネス・能力開発
②地域環境
③地域福祉
④コミュニティ
⑤地域文化

観光政策学科

 観光政策学科の教育目的は、国内外の観光に関する高い専門知識を有し、地域社会における観光資源を活用することにより、地域開発及び観光経営を中心的に担う企画・立案能力に優れた人材を育成することです。

【研究領域】
①観光政策
②観光経営
③国際観光
④地域振興

最近見た学校の一覧


最近見た学校の一覧

学校を探す