国際教養 | 宮崎国際大学の留学情報 | JPSS

国際教養 | 宮崎国際大学の留学情報 | JPSS

facebooktwitter
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

> > > 国際教養

公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営しているJAPAN STUDY SUPPORTでは外国人留学生を募集している約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報を掲載しています。
こちらでは宮崎国際大学に関する詳細情報を記載しており、国際教養学部等、学部別情報や、募集定員や合格者数など入試情報、施設案内、アクセスなど外国人留学生に必要な情報を掲載しているので是非ご利用ください。

大学 宮崎県  / 私立

宮崎国際大学 | Miyazaki International College

  • 国際教養

国際教養

  • 入試情報
郵便番号 889-1605
お問い合わせ先住所 宮崎市清武町加納丙1405
お問い合わせ先部署 入試広報室
電話番号 0120-85-5931
ファックス番号 0985-84-3396
留学生特別選抜 留学生特別選抜あり
募集定員 若干名 (2018年度)
受験者数 4人 (2017年度)
合格者数 3人 (2017年度)
在籍総留学生(留学ビザ)数 4人 (2017年度)
在籍私費外国人留学生数 4人 (2017年度)
出願料 ¥30,000 (2018年度)
入学金 ¥200,000 (2018年度)
授業料/年 ¥850,000 (2018年度)
諸費用 ¥250,000 (2018年度)
納入金の遅延/返金申請 相談に応じる
備考 ※外国人留学生全員の入学金を半額減免する。

②その他の諸費
後援会費 50,000円(毎年、前期・後期の2回に分けて分納)

学生災害傷害保険料 4年間で3,300円(入学手続時に一括納入)
※編・転入生、留学生は、入学後に別途徴収します。


学科 比較文化
願書配布時期 6月中旬
願書請求方法 来校無料配布、電話で請求(願書代金および送料は無料)、ハガキで請求(願書代金および送料は無料)、FAXで請求(願書代金および送料は無料)、E-mailで請求(願書代金および送料は無料)、大学ホームページから請求する。
大学独自試験の過去問題 インターネットで公開している
入学年月(春期) 2018年4月入学
出願区分 1期
出願期間開始日 2017年10月23日
出願期間終了日 2017年11月10日
試験日 2017年11月18日
合格発表日 2017年11月29日
入学手続き締め切り日 2017年12月8日(第1回締切り) 2018年1月19日(第2回締切り)
渡日前手続き-海外からの直接出願
渡日前手続き-受験のための来日
大学独自 試験科目 書類審査、面接、海外に住んでいる受験者で面接の際に来学できない者には、Skype等を使ったウェブ面接を行います。
日本語能力試験 不要
備考 本学に入学することのできる者は、在留資格が 「留学」(在留資格を 「留学」 に変更する手続き中の者も含む。)で、国費外国人留学生または外国政府の派遣する留学生のいずれにも該当しない者であり、さらに学校教育法第90条及び学校教育法施行規則第150条に定める、次の各号の一つに該当する者とする。
⑴ 高等学校又は中等教育学校を卒業した者。
⑵ 通常の課程による12年の学校教育を修了または、平成30年3月31日(秋季入学の場合、平成29年9月末)ま
でに修了見込みの者(通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む。)
⑶ 外国において、学校教育における12年の課程を修了または平成30年3月31日(秋季入学の場合、平成29年9
月末)までに修了見込みの者、又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
⑷ 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在学教育施設の当該課程を修了した者。
⑸ 文部科学大臣の指定した者。
⑹ 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格し
た者(同規則附則第2条の規定による廃止前の大学入学資格検定規程(昭和26年文部省令第13号)による大学
入学資格検定に合格した者を含む。)
⑺ その他本学において、18歳に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。
⑻ 中等教育課程の修了まで12年を要しない国については文部科学大臣が指定した我が国の大学に入学するため
準備教育を行う課程を修了し、かつ、18歳に達した者。
■上記以外に、志願者はTOEFL PBT470点(TOEFLiBT52点)以上、またはそれに準ずる英語標準テストの得点を取得していなければならない。
入学年月(春期) 2018年4月入学
出願区分 第2回
出願期間開始日 2018年1月9日
出願期間終了日 2018年2月2日
試験日 2018年2月10日
合格発表日 2018年2月19日
入学手続き締め切り日 2018年3月2日(第1回締切り) 2018年3月22日(第2回締切り)
渡日前手続き-海外からの直接出願
渡日前手続き-受験のための来日
大学独自 試験科目 書類審査、面接、海外に住んでいる受験者で面接の際に来学できない者にSkype等を使ったウェブ面接を行います。
日本語能力試験 不要
備考 本学に入学することのできる者は、在留資格が 「留学」(在留資格を 「留学」 に変更する手続き中の者も含む。)で、国費外国人留学生または外国政府の派遣する留学生のいずれにも該当しない者であり、さらに学校教育法第90条及び学校教育法施行規則第150条に定める、次の各号の一つに該当する者とする。
⑴ 高等学校又は中等教育学校を卒業した者。
⑵ 通常の課程による12年の学校教育を修了または、平成30年3月31日(秋季入学の場合、平成29年9月末)までに修了見込みの者(通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む。)
⑶ 外国において、学校教育における12年の課程を修了または平成30年3月31日(秋季入学の場合、平成29年9月末)までに修了見込みの者、又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
⑷ 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在学教育施設の当該課程を修了した者。
⑸ 文部科学大臣の指定した者。
⑹ 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格し
た者(同規則附則第2条の規定による廃止前の大学入学資格検定規程(昭和26年文部省令第13号)による大学入学資格検定に合格した者を含む。)
⑺ その他本学において、18歳に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。
⑻ 中等教育課程の修了まで12年を要しない国については文部科学大臣が指定した我が国の大学に入学するため準備教育を行う課程を修了し、かつ、18歳に達した者。
■上記以外に、志願者はTOEFL PBT470点(TOEFLiBT52点)以上、またはそれに準ずる英語標準テストの得点を取得していなければならない。
入学年月(春期) 2018年4月入学
出願区分 第3回
出願期間開始日 2018年3月1日
出願期間終了日 2018年3月22日
試験日 2018年3月24日
合格発表日 2018年3月27日
入学手続き締め切り日 2018年3月30日
渡日前手続き-海外からの直接出願
渡日前手続き-受験のための来日
大学独自 試験科目 書類審査、面接、海外に住んでいる受験者で面接の際に来学できない者には、Skype等を使ったウェブ面接を行います。
日本語能力試験 不要
備考 本学に入学することのできる者は、在留資格が 「留学」(在留資格を 「留学」 に変更する手続き中の者も含む。)で、国費外国人留学生または外国政府の派遣する留学生のいずれにも該当しない者であり、さらに学校教育法第90条及び学校教育法施行規則第150条に定める、次の各号の一つに該当する者とする。
⑴ 高等学校又は中等教育学校を卒業した者。
⑵ 通常の課程による12年の学校教育を修了または、平成30年3月31日(秋季入学の場合、平成29年9月末)ま
でに修了見込みの者(通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む。)
⑶ 外国において、学校教育における12年の課程を修了または平成30年3月31日(秋季入学の場合、平成29年9
月末)までに修了見込みの者、又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
⑷ 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在学教育施設の当該課程を修了した者。
⑸ 文部科学大臣の指定した者。
⑹ 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格し
た者(同規則附則第2条の規定による廃止前の大学入学資格検定規程(昭和26年文部省令第13号)による大学
入学資格検定に合格した者を含む。)
⑺ その他本学において、18歳に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。
⑻ 中等教育課程の修了まで12年を要しない国については文部科学大臣が指定した我が国の大学に入学するため
準備教育を行う課程を修了し、かつ、18歳に達した者。
■上記以外に、志願者はTOEFL PBT470点(TOEFLiBT52点)以上、またはそれに準ずる英語標準テストの得点を取得していなければならない。
入学年月(秋期) 2017年10月入学
出願区分 秋季入学選考
出願期間開始日 2017年6月12日
出願期間終了日 2017年6月23日
試験日 2017年7月1日
合格発表日 2017年7月7日
入学手続き締め切り日 2017年7月21日(第1回締切り) 2017年8月23日(第2回締切り)
渡日前手続き-海外からの直接出願
渡日前手続き-受験のための来日
大学独自 試験科目 書類審査、面接、海外に住んでいる受験者で面接の際に来学できない者にはSkype等を使ったウェブ面接を行います。
日本語能力試験 不要
備考 本学に入学することのできる者は、在留資格が 「留学」(在留資格を 「留学」 に変更する手続き中の者も含む。)で、国費外国人留学生または外国政府の派遣する留学生のいずれにも該当しない者であり、さらに学校教育法第90条及び学校教育法施行規則第150条に定める、次の各号の一つに該当する者とする。
⑴ 高等学校又は中等教育学校を卒業した者。
⑵ 通常の課程による12年の学校教育を修了または、平成30年3月31日(秋季入学の場合、平成29年9月末)ま
でに修了見込みの者(通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む。)
⑶ 外国において、学校教育における12年の課程を修了または平成30年3月31日(秋季入学の場合、平成29年9
月末)までに修了見込みの者、又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
⑷ 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在学教育施設の当該課程を修了した者。
⑸ 文部科学大臣の指定した者。
⑹ 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格し
た者(同規則附則第2条の規定による廃止前の大学入学資格検定規程(昭和26年文部省令第13号)による大学
入学資格検定に合格した者を含む。)
⑺ その他本学において、18歳に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。
⑻ 中等教育課程の修了まで12年を要しない国については文部科学大臣が指定した我が国の大学に入学するため
準備教育を行う課程を修了し、かつ、18歳に達した者。
■上記以外に、志願者はTOEFL PBT470点(TOEFLiBT52点)以上、またはそれに準ずる英語標準テストの得点を取得していなければならない。

最終更新日: 2017年08月03日

最近見た学校の一覧

最近見た学校の一覧

学校を探す