学部情報 | グローバル・コミュニケーション | 神戸学院大学の留学情報 | JPSS

学部情報 | グローバル・コミュニケーション | 神戸学院大学の留学情報 | JPSS

facebooktwitter
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

> > > グローバル・コミュニケーション

神戸学院大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。神戸学院大学のグローバル・コミュニケーション学部や栄養学部や法学部や経済学部や薬学部や人文学部や経営学部や総合リハビリテーション学部や現代社会学部や心理学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、神戸学院大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 兵庫県  / 私立

神戸学院大学 | Kobe Gakuin University

お問い合わせ

グローバル・コミュニケーション

【神戸学院大学】「グローバル・コミュニケーション学部」開設に合わせ、ポートアイランドキャンパスに新たな学舎D号館を建設。D号館は、コミュニケーションを活性化させる共有空間「コモンスペース」、フードコート、ピザ釜を備えたカフェテリア、ブックカフェ、体育施設などさまざまな施設を備えています。

  • 入試情報
  • 学部情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

学部情報

実践的なコミュニケーション能力を徹底して磨き、自ら将来を切り拓く強さを手に入れよう

グローバル・コミュニケーション学部は、少人数環境の中で一人ひとりの学生が日本語や英語、中国語などの言語を活用する能力を高いレベルで追究するとともに、その言語を活用したコミュニケーション能力を身につけ、自ら将来を切り拓く強さを手に入れることを目指しています。
英語コース、中国語コース、日本語コースがあり、どのコース生も他コースの授業が履修できるカリキュラムのため、学部内でごく自然に異文化交流を体験できます。
外国人の学生と一つのテーマについて意見を交換したり、あるいは一つのプロジェクトを一緒にまとめあげたりという経験を通して、将来必要な実践的コミュニケーション能力を磨くことができます。
授業は、座学ではなく、ワークショップ形式の体験型学習を繰り返し行う中で、実社会の人間関係構築に重要なジェネリック・スキルを養成。
また、他学部の約3倍となる語学授業時間を最初の2年間にわたって確保。この徹底した語学学習により、外国語に触れる頻度を高め、留学に通用する力を一人ひとりがしっかりと身につけます。
さらに、2〜4年次にはプレゼンテーションを意識した授業も実施。将来の職場を見据えて、外国語の運用能力を高めます。このほか、各種語学検定対策を取り入れた授業も実施します。

最初の2年間で540時間以上の語学授業!

最初の2年間で540時間以上の語学授業!

毎日が異文化交流

毎日が異文化交流

コミュニケーション力の基礎から、ジェネリック・スキルまで身に付くワークショップ系科目が充実。

コミュニケーション力の基礎から、ジェネリック・スキルまで身に付くワークショップ系科目が充実。

グローバル・コミュニケーション学科 日本語コース
日本語の指導者などを目指す留学生の 実用的な日本語習得を支援

日本語コースは、日本語でのコミュニケーションを学びたい外国人留学生のために開設するコースで、日本語の指導者などを目指す留学生の実用的な日本語習得を支援します。
企業インターンシップを通して、日本のビジネスを体験したり、他のコースの学生とともにプロジェクトを実施したりする中で、実践的な力を身につけることができます。
また、日本語や日本の文化について学問的に探究するカリキュラムや、日本のビジネスの現場で活躍することを想定したカリキュラムを履修できます。
「ビジネス日本語」「日本の経済とビジネス」などの授業により、日本文化を理解し、ビジネスコミュニケーションのスキルを磨くことができ、「日本のことばと歴史」「日本語研究」「日本の文学」などの授業を通して文化の深みに触れることができます。

グローバル・コミュニケーション学科 英語コース
国際取引や国際会議にも通用する、高い英語コミュニケーション能力を育成

英語コースでは、国際取引や国際会議にも通用する高い英語コミュニケーション能力を育成し、将来英語によるグローバル・コミュニケーションの現場で活躍する力を総合的に身につけることを目指します。
英語圏の提携大学等への海外語学研修期間を半年間設けるなど、英語という言語や文化について学問的に探究するカリキュラムや、英語力をビジネスの現場で生かすことを想定したカリキュラムを履修できます。
さらに、中学校・高等学校の教員免許(英語)も取得可能となる予定(申請予定)で、英語教員となるために必須の「教員免許」取得を目指せるカリキュラムを提供します。
※文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

グローバル・コミュニケーション学科 中国語コース
成長著しいアジアで中心的役割を果たす力を、 少人数環境などで着実に育む

中国語コースでは、成長著しいアジアで中心的役割を果たす力を、少人数環境などで着実に育みます。
中国はもちろん、その他の国々においても、中国語を活用するコミュニティは数多く存在します。本コースではそのような人たちと、ビジネスなどのコミュニケーションを円滑に行う力を磨きます。
1学年30名という少人数の環境に加え、半年間の全員留学などのカリキュラムを実施するほか、中国語検定試験などの対策演習も行います。
また、中国語という言語や華人の文化について学問的に探究するカリキュラムや、中国語力をビジネスの現場で生かすことを想定したカリキュラムを履修できます。

最近見た学校の一覧


最近見た学校の一覧

学校を探す