学部情報 | 文 | 立教大学の留学情報 | JPSS

学部情報 | 文 | 立教大学の留学情報 | JPSS

facebooktwitter
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

> > >

立教大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。立教大学の文学部や経済学部や理学部や社会学部や法学部や観光学部やコミュニティ福祉学部や現代心理学部や経営学部や異文化コミュニケーション学部やグローバル・リベラルアーツ・プログラム学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、立教大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 東京都, 埼玉県  / 私立

立教大学 | Rikkyo University

大学案内ダウンロード
お問い合わせ

学部案内ダウンロード Web出願

【立教大学】外国人留学生入試(書類選考による募集)11月2日(木)より出願受付開始。

詳細は入試要項でご確認ください。
入試要項は以下のURLからダウンロード可能です。
http://www.rikkyo.ac.jp/admissions/undergraduate/guidelines/

※入試要項をよく読み、出願方法や日程等を間違えないように注意してください。

立教大学HP http://www.rikkyo.ac.jp/
Rikkyo University Guide https://www.youtube.com/watch?v=GRGRFq8e_dA

  • 入試情報
  • 学部情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

学部情報

時代を超え、空間を超え、人間とその文化の本質を追求する人文学へ

哲学や歴史、詩や小説や批評も含め、言葉による芸術や言語学、教育学といった「人間の文化」について徹底的に考えることを通して、ものの本質を見抜く目を鍛える学部です。

文学部案内の閲覧はこちら

在籍留学生情報(年度)

2017
中国38
韓国34
ドイツ4
台湾1
インドネシア1
カナダ1
その他1
キリスト教学科
現代世界を形成してきたキリスト教を入り口に、新たな世界の扉を開く

キリスト教が世界の歴史や文化にどのような影響を与え、受けてきたのかを学びます。世界の文化・思想・芸術などについて多様な視点から学ぶことが目的なので、キリスト教の信仰の有無は問いません。

「キリスト教と科学」「キリスト教と映画」「キリスト教と現代社会」など、一人一人の関心に合わせた少人数教育を徹底しています。

聖書の原典はヘブライ語で書かれ、ギリシア語、ラテン語と訳されてきました。キリスト教学科では、各言語で書かれた文献を読み解いていく授業を用意しています。

文学科/英米文学専修
世界に開かれた文学を英語で学び、未来の自分と出会う

アジアやアフリカをも含む世界の英語圏の言語・文学・文化を通して、映画、音楽、美術、雑誌など、さまざまな素材を通して、人間の生き方や考え方に触れます。

「身に付けた英語で何をするか」。そのための実践的な学びが充実しています。例えば海外フィールドスタディを通し、言語表現・異文化対応・現地調査などの基本能力を高めます。

1・2年次に基礎を修得、3・4年次に演習を中心にしながら自分の関心と目標に沿って、文学、文化、言語などの分野から自由に履修計画を立てていきます。

文学科/ドイツ文学専修
文学や哲学、音楽から科学、アートまで、ドイツ文化を探究する

ドイツの公的なドイツ語検定資格の取得につながるカリキュラムを2年次までに集中的に学びます。またテュービンゲン大学やベルリンのフンボルト大学、ボン大学などへ毎年留学生を派遣しています。

ドイツ文学はもちろん、ウィーンの音楽やスポーツ、デザイン、環境への取り組みなどについても探究します。また、日本の近代化に大きな影響を与えた存在としてのドイツ文化も学びます。

演習では、多様な学びの領域から自分の研究テーマを見つけ、研究発表や討論に参加することで、ドイツ語で論述できるようになることを目指します。

文学科/フランス文学専修
フランスを知る、視点が広がる、新しい自分が見えてくる

1年次には、フランスの文化や、文学者・芸術家について学ぶ入門科目を設置。その後、小説や詩、文化、思想、哲学について探究する科目や、美術・芸術分野を学ぶ科目など、多彩な学びが広がっています。

パリ・ディドロ大学、パリ東大学、リヨン第3大学などへ毎年留学生を派遣しています。また、夏にはフランスで3週間の語学集中講座も開講しています。語学はもちろん、フランス文化への理解が深まります。

文学科/日本文学専修
日本文学から、自分と他者の異なる世界を発見する

古代から近現代に至る全領域の中から、多様な素材・テーマを選定し、講義・演習を開設しています。学生の興味・関心を触発し、一人一人の知的好奇心にしっかり応えます。

日本文学と深い関わりを持つ中国の文学・思想に関する科目も充実しています。漢文読解力の向上を目指すとともに、漢文が日本の言語文化において果たしてきた役割などについて学びます。

文学科/文芸・思想専修
創る、読む、考える コトバと向き合う4年間

創作や批評実践をめざす「文芸」と、生きることや他者を理解することの意味を思索する「思想」は、表面的にはまったく異なる次元の営為のように見えます。

しかし実際には、文芸活動にあたって哲学的な思考の鍛錬は必要不可欠です。また、哲学的思索を深めていくにあたって、文学作品や映像といった表象作品を避けて通ることもできません。本来、文芸と思想は切っても切れない関係にあるのです。

そこで文芸・思想専修は、表面的には分かたれている文芸と思想を、本来あるべき連続したひとつの学問領域と捉え直します。そして学生の一人ひとりが、文芸創作や思索活動の遂行者になるために必要な横断的学習と実践トレーニングを展開していきます。

サブカルチャーや広告の社会的役割、詩を支えている論理、ジェンダー論など、さまざまな講義を通し、ものの見方や考え方、関心の幅を大きく広げることができます。

史学科
過去を学び、今を理解し、アイデンティティーを確立する

1年次は、少人数制の授業で史学の基礎を修得。2年次からは、世界史学専修、日本史学専修、超域文化学専修のいずれかを選択し、さらに学びを深めていきます。

1年間に2つ以上のフィールドワークのプログラムと、インドネシア語・トルコ語・スワヒリ語・イタリア語などの語学プログラムを用意。異なる歴史を生きた人々の文化に触れ、自らの文化を相対化します。

教育学科
人間を深く洞察し、豊かな人間形成の在り方を探究する

教育の専門講義は1年次から始まり、基本的な学問の手法を身に付けます。2年次からは、教育心理学、教育社会学、教育哲学など、教育に関する専門理論を学んでいきます。

ジェンダーと人権、特別支援教育、学級崩壊など、いま教育現場が抱える問題をテーマにした講義を展開。一つの問題を深く掘り下げながら、論点を整理し、批判的視点で教育を問い直す力を養います。

哲学、社会学、心理学、歴史学などの「理論」を総合的に学び、同時に、小学校での学習支援やボランティア活動などを通して、「教育方法」も修得します。

最近見た学校の一覧


最近見た学校の一覧

学校を探す