学部情報 | 商 | 中央大学の留学情報 | JPSS

学部情報 | 商 | 中央大学の留学情報 | JPSS

facebooktwitter
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

> > >

中央大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。中央大学の商学部や法学部や経済学部や理工学部や文学部や総合政策学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、中央大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 東京都  / 私立

中央大学 | Chuo University

学部案内ダウンロード 願書ダウンロード
  • 入試情報
  • 学部情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

学部情報

個性豊かな仲間がたくさんいます。留学生にもアットホームな環境で学べます。

商学部には5,084名(2014年5月1日現在)の学生のうち、留学生が244名と6学部のなかで最も多く在籍しています。多様な考えや個性をもった仲間がいるので、互いに刺激し合いながら充実したキャンパスライフを送ることができます。
留学生を対象とした奨学金や学生寮も充実。中央大学国際センターを中心として留学生のバックアップ体制が整っています。
商学部で多くの留学生と切磋琢磨して学問に打ち込んでみませんか?

国際化が進む社会、多様化する最先端のビジネスを学ぶ 「グローバル教育」

商学部は文字通り「商い」の学問、ビジネスについて勉強する学部です。21世紀に入ってますます多様化するビジネス。経済学や法律なども含めて、ビジネスを中心とした最先端の知識を取り入れて学んでいきます。
商学部が目指すのは、国際化が進む社会で活躍できる国際感覚を備えた“グローバル人材”の育成です。複雑化する社会の中で求められる高度な専門性と、それを支える幅広い教養と知識を身につけてほしいと考えています。

1年次から始まる主体性を養う人材育成 「ゼミナール」

変化の激しい現代社会で活躍できる人材を輩出するため、商学部は理論と実践のバランスがとれた教育を行っています。1年次から開講しているゼミナール(演習)は、15名程度の少人数クラスで構成され、学生の主体性を重視しています。
1年次では人文、自然、社会科学など幅広い分野から特定のテーマをめぐり、討論、発表などを通じて基礎的能力を養う「ベーシック演習」を開講。2年次では1年次に養成された能力を応用・発展させる「課題演習」、3・4年次の2年間は専門分野を同一教員から学ぶ「演習Ⅰ・Ⅱ」を開講しています。

大学と企業とのコラボレーション講座「ビジネス・プロジェクト講座」

次代のリーダーとして活躍できる人材育成をめざし、1年次を対象に「ビジネス・プロジェクト講座」を開講しています。本講座では、これまでの専門性を高める大学教育に加え、入学直後の早い段階から民間企業での課題解決への取り組みを体験することで、学生がみずから主体性を引き出すとともに、社会で必要なスキルを認識し、以降の学生生活につなげるための企業との産学連携による次世代プログラムです。

はるばるラトビアからも留学しています

はるばるラトビアからも留学しています

商学部の授業風景

商学部の授業風景

ビジネスコンテストKING2012で優勝したアン・ミヒさん

ビジネスコンテストKING2012で優勝したアン・ミヒさん

在籍留学生情報(年度)

2014
中国
韓国
マレーシア
台湾
ベトナム
香港
その他
経営学科
経営の力で社会をより良く変えていけるよう、幅広い専門知識を身につける。

企業組織や経営戦略など、企業における経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)を活用する面から企業活動について考える学科です。1・2年次では経営・情報技術に関する基礎的な知識を、3・4年次では組織管理の視点から企業について学ぶ「管理論系」科目と、現代の社会に欠かすことのできない経営情報の活用を主軸に置いた「情報論系」科目を中心に学びます。
【ゼミのテーマ例】(学科に関係なく履修可能)
企業経営の比較研究/【消費者視点】の経営史―研究志向ゼミへようこそ―/MOT(技術経営)/IT(情報技術)の融合/公正なグローバル・ビジネスのあり方とその戦略的課題

会計学科
企業の真の姿をつかみ、有用な会計情報として的確に表現する力をつける。

ビジネスや社会に役立つ会計情報の提供や分析など、会計の面から企業活動について考える学科です。1・2年次では簿記をはじめとする会計の手続や理論に関する基礎的な知識を、3・4年次では株主・債権者・投資家などの意思決定および配当や税金の計算をめぐる利害調整などに役立つ会計情報の提供を主な対象とする「財務会計系」科目と、企業内部の経営者や管理者などの意思決定や業績評価に役立つ会計情報の提供を主な対象とする「管理会計系」科目を中心に学びます。
【ゼミのテーマ例】(学科に関係なく履修可能)
会計理論の研究―会計理論の歴史と現在を学び、国際化時代の新しい会計理論について考える/企業における会計情報システムの有効性/心理学的・会計学的アプローチによるマネジメント・コントロール

商業・貿易学科
激変するグローバルなビジネスの現場で的確な判断を下し、行動できる力を伸ばす。

販売戦略や海外取引など、企業における流通やマーケティング、国際貿易の面から企業活動について考える学科です。1・2年次では流通やマーケティング、貿易の仕組みを、3・4年次では商品やサービスの取引・販売について学ぶ「流通・マーケティング」に関する科目と、貿易実務やビジネス英語など、グローバルな取引に関連した知識を修得する「国際貿易」に関する科目を中心に学びます。
【ゼミのテーマ例】(学科に関係なく履修可能)
現代社会における流通・マーケティングを考える/マーケティング研究と広告理論/国際商取引実務に関する諸問題の研究/マーケティングと消費者行動

金融学科
国内で数少ない金融を専門に学ぶ学科で、金融を通して企業と経済を読み解く能力を磨く。

証券市場での資産運用、損害保険などの金融商品、金融経済の制度や企業の金融財務活動など、金融機関の業務の視点から企業活動を考える学科です。1・2年次では金融制度や理論に関する基礎的な知識を、3・4年次では証券制度を用いた資金運用技術を学ぶ科目群「コーポレート・ファイナンス&インベストメント」と、国内外の金融制度、損害保険と生命保険の仕組みに関する学習に重点を置いた科目群「マネー&バンキング」を学びます。
【ゼミのテーマ例】(学科に関係なく履修可能)
使える金融を学ぶ、金融市場・証券市場の研究/生命保険に関する情報をどのように取り扱うか/証券投資分析/グローバルファイナンスの展開と世界経済

最近見た学校の一覧


最近見た学校の一覧

学校を探す

先輩のメッセージ

日本留学の魅力をひと言お願いします!