学部情報 | 現代文化 | 駿河台大学の留学情報 | JPSS

学部情報 | 現代文化 | 駿河台大学の留学情報 | JPSS

facebooktwitter

> > > 現代文化

駿河台大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。駿河台大学の法学部や経済経営学部やメディア情報学部や現代文化学部や心理学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、駿河台大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 埼玉県 / 私立

駿河台大学 | Surugadai University

お問い合わせ

現代文化

【駿河台大学】外国人留学生入試「3月募集」を実施いたします!

こんにちは、駿河台大学入試広報部です。

駿河台大学では、全学部において、本年度最後となる外国人留学生対象の外国人留学生入試3月募集を実施します。
駿河台大学への入学を検討されている方は、必ずチェックをしてくださいね。

○外国人留学生試験【3月募集】

・出願期間
2月20日(月)9:00~3月5日(日)24:00
※最初にWeb出願をしていただきます。

・試験日
3月11日(土)

・実施学部
法学部、経済経営学部、メディア情報学部、現代文化学部、心理学部

Web出願はこちらからアクセスをお願いします。
http://www.surugadai.ac.jp/exam/information/application.html

入学試験の詳細(出願資格・入学検定料等)は、下記URLをご覧ください。
http://www.surugadai.ac.jp/exam/information/navigation/type/special.html

皆さんの挑戦を心よりお待ちしております!

  • 入試情報
  • 学部情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

学部情報

近現代の文化のダイナミズムを明日に向かって学ぶ

現代文化を形作る近代文明の基本は、19・20世紀です。この間、交通・産業・通信の発展と共に世界各地で文化交流が盛んになりました。異文化考察による相互理解、旅行、観光の広がりと体験の深化、スポーツによる交流やイベントが世界の前景に出る時代です。このような近現代の文化のダイナミズムを「比較文化」「観光ホスピタリティ」「スポーツ文化」「スポーツキャリア」のフィールドで明日に向かって学ぶのが、まさに現代文化学部なのです。

現代における生きがいを考える

真に人間らしい暮らしとは、人にとっての生きがいとは何か。ただ、生きるのではなく、よく生きるにはどうすれば良いのか。私たちは脱高度成長社会の入り口に立っているのですが、それはつまり価値観の大きな転換を求められているということに他なりません。現代文化学部は、かつて考える暇もなかった、自明のことのようにみえた、しかし今日では避けて通れない命題を考えようとする先進的な学部です。

多様性との共存

近現代の社会では、交通・通信・出版などの発展によって、他文化との交流が進み他文化に容易に触れることができるようになりました。と同時に、逆にいかにして文化の多様性という豊かさを守っていくかという問題も生まれています。また、スポーツが人々の生活に浸透したのも身体と精神の二元論の超克という近代ならではの現象といえるでしょう。現代文化学部には、これらの課題について探求する4つのコースから構成されています。

先生をぐるりと取り囲んだ少人数の環境で授業は行われます。大勢の学生が一度に受講する授業もあります。

先生をぐるりと取り囲んだ少人数の環境で授業は行われます。大勢の学生が一度に受講する授業もあります。

スポーツ文化コースでは、実際に様々なトレーニング機器を使用した体験的な授業・実験が行われます。最新のトレーニングマシンも自由に使うことができます。

スポーツ文化コースでは、実際に様々なトレーニング機器を使用した体験的な授業・実験が行われます。最新のトレーニングマシンも自由に使うことができます。

4年生になると卒業論文を作成します。4年間の学生生活・研究の集大成です!優秀な論文は学生論集にも掲載されます。

4年生になると卒業論文を作成します。4年間の学生生活・研究の集大成です!優秀な論文は学生論集にも掲載されます。

在籍留学生情報(年度)

2015
中国23
ネパール1
ベトナム1
国際コミュニケーションコース
身近な題材から、自国の文化と相手の文化について理解する

文化をさまざまな視点から学び、世界を見つめる国際感覚を養います。
言語を中心としたコミュニケーションの方法を身に付けながら、さまざまな国や地域の文化を相互に比較して理解を深めていきます。身近な題材から、自国の文化と相手の文化について理解します。

観光ホスピタリティコース
観光地で求められるホスピタリティを検証し、実務に活かす

観光ホスピタリティコースでは、大きく二つの方向性を目指した人材育成を行っています。一つは、ツアーコンダクターやホテルスタッフなど観光事務に直接携わる人材を、もう一つは、公務員・NPO法人・ボランティアなどの立場で地域活性化し、観光地を創り上げていく人材を育てることを目的としています。

スポーツ文化コース
スポーツを深く考慮し、発展に寄与できる人材を育成する

スポーツを「文化」として捉え、スポーツの意義や多様な楽しみ方を学びます。
スポーツ全般を、運動のしくみや必要性などといった競技としてだけでなく、多角的に理解・研究します。文化としてのスポーツの発展に貢献できる指導者や教育者を育成します。

スポーツキャリアコース
スポーツをテーマに、社会においてリーダーシップがとれる人材を育成する

スポーツを人文科学・社会科学の広範囲な学問領域から学び、幅広い教養を身に付けます。
たとえばスポーツを用いた体験型・実践型のプログラムを通してチームビルディングやマネジメントのスキルを養成することで、社会のさまざまな場面においてリーダーシップを発揮して広く活躍できるような人材の育成に力を入れます。

最近見た学校の一覧


最近見た学校の一覧

学校を探す