学部情報 | メディア情報 | 駿河台大学の留学情報 | JPSS

学部情報 | メディア情報 | 駿河台大学の留学情報 | JPSS

facebooktwitter

> > > メディア情報

駿河台大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。駿河台大学の法学部や経済経営学部やメディア情報学部や現代文化学部や心理学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、駿河台大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 埼玉県 / 私立

駿河台大学 | Surugadai University

お問い合わせ

メディア情報

【駿河台大学】外国人留学生入試「3月募集」を実施いたします!

こんにちは、駿河台大学入試広報部です。

駿河台大学では、全学部において、本年度最後となる外国人留学生対象の外国人留学生入試3月募集を実施します。
駿河台大学への入学を検討されている方は、必ずチェックをしてくださいね。

○外国人留学生試験【3月募集】

・出願期間
2月20日(月)9:00~3月5日(日)24:00
※最初にWeb出願をしていただきます。

・試験日
3月11日(土)

・実施学部
法学部、経済経営学部、メディア情報学部、現代文化学部、心理学部

Web出願はこちらからアクセスをお願いします。
http://www.surugadai.ac.jp/exam/information/application.html

入学試験の詳細(出願資格・入学検定料等)は、下記URLをご覧ください。
http://www.surugadai.ac.jp/exam/information/navigation/type/special.html

皆さんの挑戦を心よりお待ちしております!

  • 入試情報
  • 学部情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

学部情報

メディアの理解と情報力で明日の社会を切り拓く

デジタル技術の発展により情報を創り出すことが比較的容易になり、いつでもどこでも携帯電話などで利用できるようになりました。求められる情報を必要なときにつくりだし、探しやすく整理し、使いやすく見せられる人材が社会の至る所で必要になっています。メディア情報学部では最新の技術とメディアを使いこなして情報を創造し活用するための知識とスキルが学べます。

「情報資源」という考え方

「情報資源」から必要な「情報」を創造(抽出)するという考え方に基づいて、専門教育では写真、グラフィックス、動画などの映像情報、音楽や環境音などの音響情報、図書館の本や雑誌、企業の記録、文書館の記録資料(アーカイブズ)などの記録情報、博物館の展示品というモノ情報を扱います。

3つのコースで情報社会のどんな変化にも対応

さまざまな「情報」を扱う3コースでは、各専門分野とともに、他コースの関連科目も学べます。例えば、映像・音響メディアコースで映像を制作しても他コースの科目ではネットワークによる制作物の配信や、制作後の管理・保存方法を学べます。制作、流通から保存、再利用までを総合的に扱う視点を持てることがメディア情報学部の大きな魅力です。

映像スタジオでは、高機能の映像機器を使用して、本格的な映像制作実習を体験することができます。

映像スタジオでは、高機能の映像機器を使用して、本格的な映像制作実習を体験することができます。

映像やWebページ、アプリケーションなどの作品には「音」の効果が極めて重要です。効果音の選定や少し音にアレンジを変えるだけで、映像作品そのもののイメージをがらりと変えます。メディア情報学部ではそういった専門的な知識を養成する授業も開設されています。

映像やWebページ、アプリケーションなどの作品には「音」の効果が極めて重要です。効果音の選定や少し音にアレンジを変えるだけで、映像作品そのもののイメージをがらりと変えます。メディア情報学部ではそういった専門的な知識を養成する授業も開設されています。

デザイン工房では、最新の設備を使用して、Webデザインやアニメーション制作、スマートフォンのアプリの制作のテクニックを身に付けることができます。

デザイン工房では、最新の設備を使用して、Webデザインやアニメーション制作、スマートフォンのアプリの制作のテクニックを身に付けることができます。

在籍留学生情報(年度)

2015
中国8
ネパール2
ベトナム1
映像・音響メディア分野
コンテンツ制作からマスメディアの知識まで学びます

コマーシャル、メッセージ映像、ミュージックビデオ、ドラマ、ドキュメンタリーなどの制作課程を体験しながら、映像・音響を使った表現の知識と技術を学びます。また、マスメディアやジャーナリズムに関する専門的な知識も学びます。

デジタルデザイン分野
情報技術と表現力を学び、情報を人の感性に繋げます

ウェブデザインやグラフィックデザイン、アニメーション制作などとともに、それらを支えるコンピューターのシステムやセキュリティ、ネットワーク構築なども学べます。

図書館・アーカイブズ分野
情報や知識を収集・整理し、伝達する能力を磨きます

さまざまな情報を素早く収集するための検索方法に始まり、情報を整理する技術と共に、一般企業と共に図書館や博物館、情報センター、文書館で働くための知識と実務を学びます。

最近見た学校の一覧


最近見た学校の一覧

学校を探す