学部情報 | Japan-Expertプログラム | 筑波大学の留学情報 | JPSS

> > > Japan-Expertプログラム

筑波大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。筑波大学のJapan-Expertプログラム学部や人文・文化学群学部や人間学群学部や理工学群学部や医学群学部や体育専門学群学部や芸術専門学群学部や情報学群学部や社会・国際学群学部や生命環境学群学部等、学部別の詳細情報も掲載していますので、筑波大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学 / 茨城県 / 国立

筑波大学 | University of Tsukuba

大学案内ダウンロード

筑波大学

 筑波大学は、1872年に師範学校として開学し、1949年の東京教育大学、そして1973年に現在の名称で設立され、『国内的にも国際的にも開かれた大学』としての建学の理念を持っています。
 “自他共栄”及び“精力善用”の言葉をモットーに1893年から通算25年間筑波大学の前身である東京高等師範学校校長を勤めた嘉納治五郎先生は「柔道による人間教育」、「日本の学校教育の充実」、「留学生の積極的な受入れ」、「日本の体育スポーツの発展」に進んで取り組み、本学のみならず大学において目指すべき人材やその育成のあり方、世界における日本の役割を考える指針を示しました。
 本学は、ノーベル賞と金メダルをともに輩出する世界でも稀にみる大学です。ノーベル賞は3人《物理学賞2人・化学賞1人》(朝永振一郎博士[元東京教育大学長]・江崎玲於奈博士[元筑波大学長]・白川英樹博士[現本学名誉教授])が受賞し、オリンピックでは、柔道で2大会連続の金メダルを獲得した谷本歩美選手を始め、24個のメダル獲得に至っています。
 本学は、今後も変動する現代社会に不断な対応をしつつ、国際性豊か且つ多様性と柔軟性を持った新しい教育・研究の機能及び運営の組織の開発を進めます。

■Japan-Expert(学士)プログラム
http://jp-ex.sec.tsukuba.ac.jp/

Japan-Expertプログラム

学部案内ダウンロード Web出願

【筑波大学】出願受付を開始しました。

出願受付期間内(2016年4月19日(火)17時まで)に、出願受付(Web入力システム)にアクセスして出願情報の入力及び画像ファイルのアップロード等を行ってください。
※出願期間を延長しました。
https://entry.ap-graduate.tsukuba.ac.jp/undergraduate/jp-ex/

  • 入試情報
  • 学部情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

学部情報

Japan-Expert(学士)プログラムとは?

「Japan-Expert(学士)プログラム」は、日本の文化・社会を理解し、日本マインドを持った留学生の育成を目的とし、日本国内または母国等における日本関連企業での就職を希望する留学生のための、日本語によるプログラムです。

本プログラムは、本学が文部科学省スーパーグローバル大学創成支援事業に採択されたことを契機として計画されたもので、4つのコース(アグロノミスト養成コース、ヘルスケアコース、日本芸術コース、日本語教師養成コース)を開設しています。
日本に興味・関心を有する留学生を対象に、高度な日本語能力を習得の上、日本の文化・社会を理解し、農業、ヘルスケア、日本芸術、日本語教育のいずれかの専門性を身に付け、各専門分野における問題の発見・解決を日本語により可能とする専門知識と思考力を有する人材育成を目的としています。

本プログラムでは、日本語能力の要件を緩和することにより、これまで日本語能力不足で受験できなかった学生にも受験の機会を広げ、入学後は半年間の日本語教育を集中的に行います。将来的に母国と日本との橋渡し的な役割を果たし得る学生の入学を期待しています。

http://jp-ex.sec.tsukuba.ac.jp/

Japan-Expert(学士)プログラムの特徴

①専門性を身につけるための4つのコース
Japan-Expert(学士)プログラムには、留学生に専門性を身につけてもらうための4つのコースがあります。また、留学生向けの学士プログラムはN1レベルを出願要件とする場合が多いですが、Japan-Expert(学士)プログラムはN2、N3レベルでの出願も可能です。

②集中日本語教育
Japan-Expert(学士)プログラムの学生専用に、日本語の授業を開設します。学生は、入学後半年間は集中的に日本語を学び、専門科目等を受講できる日本語能力の向上を目指します。
日本語教育では、文法・漢字・聞く・話す・読む・書くといった日本語の総合的な運用能力を高めるために、日本語教育専門の教員が担当します。
また、「専門日本語」として、各コースの教員が担当する日本語教育も開設しますので、集中日本語教育期間終了後には、各コースの専門科目の受講がスムーズにいくようになります。

③現場力・実践力を育成するインターンシップ
インターンシップを必修として課すことで、現場力・実践力を身に付けることができます。
インターンシップは、日本国内における就職も視野にいれつつ、外部関係機関とも連携を図りながら、各コースの専門に即した現場体験を行います。

アグロノミスト養成コース

アグロノミスト養成コース

ヘルスケアコース

ヘルスケアコース

日本芸術コース

日本芸術コース

在籍留学生情報(年度)

2015
中国1223
韓国170
インドネシア121
台湾76
ベトナム70
バングラデシュ45
タイ43
アメリカ42
ブラジル42
マレーシア41
アグロノミスト養成コース

人類の生存と、安全で豊かな生活の基盤である生物資源に関する農学的な知識を有し、地域的かつ地球的視野で、農林業に関する専門的知識の習得や農林業に関する海外協力に必要な異文化理解能力とコミュニケーション能力を有する人材の養成を目的とします。また、幅広い教養と豊かな人間性、とりわけ農林業に対する倫理を有する人材を、個性と学習意欲を伸ばしつつ養成します。

取得学位:学士(農学)
http://jp-ex.sec.tsukuba.ac.jp/curriculum/

ヘルスケアコース

母国の文化・風俗・慣習を理解の上で、ヘルスケアの学問的基盤に立った政策・管理担当者、およびヘルスケア技術者や教育・研究従事者として活躍する人材養成を目的とします。
なお、このコースは看護の資格を取得するものではなく、ヘルスケア関連分野の医療政策の指導者となる人材を育成するものです。

取得学位:学士(ヘルスケア)
http://jp-ex.sec.tsukuba.ac.jp/curriculum/

日本芸術コース

学際的・国際的な視野と確かな学力を持ち、かつ柔軟な発想力と豊かな表現力を備え、日本の伝統芸能を諸外国に伝導していく教師や想像力に満ちたアーティスト・デザイナーなど、特に日本の伝統芸術や特色ある芸術に関する専門家の養成を目的とします。

取得学位:学士(芸術学)
http://jp-ex.sec.tsukuba.ac.jp/curriculum/

日本語教師養成コース

日本文化を理解し、日本語教育に必要な専門力を備え、国外や日系企業での就労を希望する者に母国で日本語を教える日本語教師の養成を目的とします。

取得学位:学士(日本語教育)
http://jp-ex.sec.tsukuba.ac.jp/curriculum/



最近見た学校の一覧

学校を探す


学部情報 | Japan-Expertプログラム | 筑波大学の留学情報ページです。JAPAN STUDY SUPPORTでは、学校の特色や入試情報、学部一覧、施設案内の情報を掲載しております。大学情報だけでなく、外国人留学生向けの試験情報や留学情報も掲載しておりますのでぜひご活用下さい。

【学問から留学先を探す】

[文系の学問が学べる留学先を探す]

| 文学 | 語学 | 法学 | 経済・経営・商学 | 社会学 |
| 国際関係学
|

[理系の学問が学べる留学先を探す]

| 看護・保健学 | 医・歯学 | 薬学 | 理学 |
| 工学
| 農・水産学 |

[文理系の学問が学べる留学先を探す]

| 教員養成・教育学 | 生活科学 | 芸術学 | 総合科学 |

【言語選択】

| English | 中文(简体字) | 中文(繁體字) | 한국어 | Tiếng Việt | Bahasa Indonesia | ภาษาไทย |

サイト運営者
当サイトは(公財)アジア学生文化協会と(株)ベネッセコーポレーションが共同運営をしております。
公益財団法人アジア学生文化協会 国際教育支援事業部 〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13

Copyright(C) 1999-2016 The Asian Students Cultural Association & Benesse Corporation. All Right Reserved.

お問い合わせ