研究科情報 | 工学研究科 | 名古屋大学(大学院)の留学情報 | JPSS

> > > 工学研究科

名古屋大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。名古屋大学の工学研究科や文学研究科や教育発達科学研究科や法学研究科や経済学研究科や理学研究科や多元数理科学研究科や医学系研究科や生命農学研究科や国際開発研究科や情報科学研究科や国際言語文化研究科や環境学研究科や創薬科学研究科等、研究科別の詳細情報も掲載していますので、名古屋大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学院 / 愛知県 / 国立

名古屋大学 | Nagoya University

お問い合わせ

名古屋大学

名古屋大学は、1871年(明治4年)に設立された尾張藩仮病院・仮医学校を源流とし、以来142年、1939年(昭和14年)に名古屋帝国大学として創立されてからは74年を経て、今日に至っています。創立当初からの伝統である「自由闊達」な学風は、創造的な研究活動を行う土壌を培い、21世紀にノーベル賞を受賞した日本人10名のうち6名が本学関係者であることにも表れています。

工学研究科

研究科案内ダウンロード

【名古屋大学】研究科の情報を更新しました。

  • 入試情報
  • 研究科情報
  • 学生生活サポート
  • 施設案内
  • アクセス

研究科情報

工学研究科について

本研究科では、工学の高度化と多様化に対応するため、「流動型大学院システム」を導入しています。「流動型大学院システム」は、主に、伝統的な学問分野の発展と強化・充実を図る6つの「領域専攻群」、そして、領域・学問体系を横断した新しい学際領域の研究を促進する6つの「複合専攻群」、により構成され、将来社会のニーズが高くなる萌芽的分野を開拓し得る技術者・研究者を養成することを目指しています。
詳しい研究室の情報は「研究室図鑑から」↓
http://cd.engg.nagoya-u.ac.jp/labo/search/

工場見学等、地域の企業との交流イベントも盛んです。

工場見学等、地域の企業との交流イベントも盛んです。

在籍留学生情報(年度)

2012
中国200
韓国58
マレーシア38
ベトナム10
インドネシア9
台湾6
タイ4
バングラデシュ4
アメリカ3
モンゴル1
化学生物工学専攻(領域専攻群)

昨今、医薬品や生体材料など、私達の健康を保ち暮らしを豊かにする様々な製品がつくられています。また、環境保全や廃棄物の資源化などは人類共通の課題です。本専攻では、生活の価値を高めて夢を実現する材料開発から製品・エネルギーの製造にいたるまで、化 学を基礎とした研究・教育を行っています。
http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/graduate/chemical/index.html

マテリアル理工学専攻(領域専攻群)

本専攻では、明日の材料、物理、エネルギーを切り拓くことを目指して、「先端材料」、「新機能物質の新しい性質や現象」などの広範囲な工学と理学的分野をカバーし、工学のあらゆる分野で役立つ能力が身につきます。また複合専攻や研究所、センターとも連携して、教育・研究をすすめています。
http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/graduate/physical/index.html

電気電子情報システム専攻(領域専攻群)

本専攻は、現在の私たちの生活を支える、エネルギー、デバイス、コンピュータ、コミュニケーションといった電気に関わる幅広い分野をカバーし、未来社会を拓くフロンティアエンジニアリングとして、ダイナミックに変化しながら発展を続けてゆきます。
http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/graduate/electrical/index.html

機械理工学専攻(領域専攻群)

本専攻では、機械システムの多様化・高機能化および機械工学分野の細分化・専門化に対応する分野の学問的発展に寄与するために、3分野(機械科学分野、機械情報システム工学分野、電子機械工学分野)に組織を分け、それぞれの分野で専門的な内容を深めるとともに相互に影響を与えながら研究・教育を行っています。
http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/graduate/mechanical/index.html

航空宇宙工学専攻(領域専攻群)

本専攻では、高度の創造性、総合性を有し、国際的視野を持って指導的役割を担う技術者・研究者の養成しています。本専攻には空力・推進講座と構造・制御講座の二つの大講座があり、様々な工学の分野から、航空機、ロケット、人工衛星などの新技術開発に取り組んでいます。
http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/graduate/aerospace/index.html

社会基盤工学専攻(領域専攻群)

本専攻では、皆さんの個性に応じた幅広い人生の選択が可能となります。文科系が得意な人は、経済的な観点から都市問題や土地政策を論じ、歴史的な視点から景観を語ることもできます。理科系の得意な人は、本四架橋のような長大橋をデザインしたり、自然災害から人命、財産、産業を守るための防災技術を開発するといった道を選ぶこともできます。
http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/graduate/civil/index.html

結晶材料工学専攻(複合専攻群)

新規材料開発とその応用技術の創造は、豊かな生活を保証し、その革新的発展の原動力となります。名古屋大学大学院工学研究科結晶材料工学専攻では、こうした社会的要請に応えるために、総合的に、学術的に結晶材料に関する研究と教育を行っています。
http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/graduate/interdisciplinary/crystalline.html

エネルギー理工学専攻(複合専攻群)

現在、化石燃料の枯渇が進んでおり、全生物の存亡を掛け、今後の数十年で、サイステイナブルエネルギー体系を獲得せねばなりません。
その候補は様々で、核融合、未利用廃熱電力回生、既存エネルギー変換プロセスの超高効率化などが挙げられ、これらの具現のため、教育・研究を進めております。
http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/graduate/interdisciplinary/energy.html

量子工学専攻(複合専攻群)

本専攻では、電子やイオンなどの粒子、あるいは光などの量子ビームを用い、環境や生体に調和する新たな量子機能素材を創製・評価し、将来のエレクトロニクスの基盤となるナノ構造の形成技術、単原子操作技術、原子レベルでの表面・界面観察・制御技術を研究しています。
http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/graduate/interdisciplinary/quantum.html

マイクロ・ナノシステム工学専攻(複合専攻群)

本専攻では新機能性材料の創製、微細加工技術、計測技術、制御技術を基本とし、マイクロ・ナノマシン技術のみならず、小型軽量化の強い要請のある宇宙マイクロ・ナノ技術、および小型高機能化の要求の強い生体医療マイクロ・ナノシステム技術を含み、より集積化、高度化、知能化した機械システムを作り出すことを目指しています。
http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/graduate/interdisciplinary/micronano.html

物質制御工学専攻(複合専攻群)

本専攻では、幅広い材料を対象にし,省資源・省エネルギー・環境調和の観点から,材料設計・材料解析・機能発現・プロセス創成に関する研究・教育を行います。さらに、分野横断的な専攻の特徴を活かし、総合プロジェクトなどを通じて、異なる分野に対しても情報発信できる高いコミュニケーション能力の育成にも力を注いでいます。
http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/graduate/interdisciplinary/molecular.html

計算理工学専攻(複合専攻群)

本専攻では、現実に起こる様々な現象のシミュレーションやモデル化の際に直面する課題、その解決のための数理的方法論、ならびにコンピュータの多元的高度利用環境の開発などに関する研究・教育を行っています。
http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/graduate/interdisciplinary/computational.html



最近見た学校の一覧

学校を探す


研究科情報 | 工学研究科 | 名古屋大学(大学院)の留学情報ページです。JAPAN STUDY SUPPORTでは、学校の特色や入試情報、学部一覧、施設案内の情報を掲載しております。大学情報だけでなく、外国人留学生向けの試験情報や留学情報も掲載しておりますのでぜひご活用下さい。

【学問から留学先を探す】

[文系の学問が学べる留学先を探す]

| 文学 | 語学 | 法学 | 経済・経営・商学 | 社会学 |
| 国際関係学
|

[理系の学問が学べる留学先を探す]

| 看護・保健学 | 医・歯学 | 薬学 | 理学 |
| 工学
| 農・水産学 |

[文理系の学問が学べる留学先を探す]

| 教員養成・教育学 | 生活科学 | 芸術学 | 総合科学 |

【言語選択】

| English | 中文(简体字) | 中文(繁體字) | 한국어 | Tiếng Việt | Bahasa Indonesia | ภาษาไทย |

サイト運営者
当サイトは(公財)アジア学生文化協会と(株)ベネッセコーポレーションが共同運営をしております。
公益財団法人アジア学生文化協会 国際教育支援事業部 〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13

Copyright(C) 1999-2016 The Asian Students Cultural Association & Benesse Corporation. All Right Reserved.

お問い合わせ