社会学研究科 | 立教大学(大学院)の留学情報 | JPSS

社会学研究科 | 立教大学(大学院)の留学情報 | JPSS

facebooktwitter
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

> > > 社会学研究科

立教大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。立教大学の異文化コミュニケーション研究科(異文化コミュニケーション専攻)や経営学研究科や文学研究科や経済学研究科や理学研究科や社会学研究科や法学研究科や観光学研究科やビジネスデザイン研究科や21世紀社会デザイン研究科やコミュニティ福祉学研究科や法務研究科や現代心理学研究科やキリスト教学研究科等、研究科別の詳細情報も掲載していますので、立教大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学院 東京都  / 私立

立教大学 | Rikkyo University

お問い合わせ

社会学研究科

  • 入試情報
郵便番号 171-8501
お問い合わせ先住所 東京都豊島区西池袋3-34-1
お問い合わせ先部署 入学センター
電話番号 03-3985-2660
ファックス番号 03-3985-2944
研究科特色 研究者養成, 高度専門職業人養成
課程 修士・博士前期課程
専攻 社会学
留学生特別選抜の有無 有り
国外からの出願受付
個別資格審査の有無 有り
過去問の公開 詳細は問い合わせること
出願資格 大学学部卒業レベル以上
外国において学校教育における16年以上の課程を修了した者、または指定期日までに修了見込みの者
個別の入学資格審査で、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で、22歳以上の者
詳細は問い合わせること
他の注意事項 日本の大学卒業者は日本人と同じ選考となる
2016年度の在学留学生数 15人
うち私費留学生 13人
うち交換留学生数 2人
検定料 ¥35,000
入学金 ¥225,000
授業料/年 ¥633,000
他費用 ¥55,000
初年度費用合計 ¥913,000
備考 諸条件により費用が異なることがあるので詳細は問い合わせること
諸費用: 教育充実費50,000円、研究会費1,500円、学生健康保険互助組合費3,500円

入学後の在留資格が「留学」となる私費外国人留学生で、経済的に就学困難な者を対象とし、授業料の減免を実施します。2017年度の減免率は、授業料の30%です。なお、制度内容および減免率は、年度により変更する場合があります。また、修業年限を超えて在学する者、休学中の者は対象外となります。
学費のうち、「授業料」「教育充実費」は、スライド制により、在学中も物価上昇率・教育研究条件向上分等を勘案して毎年算定されることになっています。

試験について:注(1)「英語」の試験には用語辞典・電子辞書以外の語学辞書(英和・和英各1冊)の持込使用を許可します。
注(2)「英語」の試験は場合によって免除することがあります。免除該当者は受験資格の有無の回答の際に併せて通知します。
注(3)「口頭試問」は、社会学的知識を前提として、過去の学習内容、大学院での研究計画、研究分野に関する専門知識について、すべて日本語で行います。
入学年月 2017年4月
出願区分 秋季・外国人
個別資格審査の締切日 2016年7月27日
出願期間開始日 2016年8月29日
出願期間終了日 2016年8月31日
試験日 2016年9月24日
合格発表日 2016年10月7日
試験/選考方法 語学(英語)、口頭試問、小論文
入学年月 2017年4月
出願区分 春季・外国人
個別資格審査の締切日 2016年11月30日
出願期間開始日 2017年1月10日
出願期間終了日 2017年1月12日
試験日 2017年2月18日
合格発表日 2017年2月27日
試験/選考方法 語学(英語)、口頭試問、小論文
課程 博士・博士後期課程
専攻 社会学
留学生特別選抜の有無 有り
国外からの出願受付
個別資格審査の有無 有り
過去問の公開 詳細は問い合わせること
出願資格 修士課程修了レベル以上
個別の入学資格審査で、修士を修了した者と同等以上の学力があると認められた者で、24歳以上の者
詳細は問い合わせること
他の注意事項 日本の大学卒業者は日本人と同じ選考となる
その他(大学院修士課程または博士課程前期課程については国を問わない。)
2016年度の在学留学生数 0人
うち私費留学生 0人
うち交換留学生数 0人
検定料 ¥35,000
入学金 ¥225,000
授業料/年 ¥633,000
他費用 ¥30,000
初年度費用合計 ¥888,000
備考 諸条件により費用が異なることがあるので詳細は問い合わせること
諸費用: 教育充実費25,000円、研究会費1,500円、学生健康保険互助組合費3,500円

入学後の在留資格が「留学」となる私費外国人留学生で、経済的に就学困難な者を対象とし、授業料の減免を実施します。2017年度の減免率は、授業料の30%です。なお、制度内容および減免率は、年度により変更する場合があります。また、修業年限を超えて在学する者、休学中の者は対象外となります。
学費のうち、「授業料」「教育充実費」は、スライド制により、在学中も物価上昇率・教育研究条件向上分等を勘案して毎年算定されることになっています。

試験について:(1)語学は、 英語・ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語から母語以外の1科目選択。解答は日本語によって行います。ただし、入学後の専門領域の関係上、これ以外の外国語での受験を特に希望する者に対しては、希望する科目を代替科目として認める場合がありますので、特にその科目を代替しなければならない理由書を提出してください。
(2) 電子辞書以外の語学辞書の持込使用を2冊まで許可します。
(3) 口頭試問は、すべて日本語で行います。
入学年月 2017年4月
出願区分 春季・外国人
個別資格審査の締切日 2016年11月30日
出願期間開始日 2017年1月10日
出願期間終了日 2017年1月12日
試験日 2017年2月17日
合格発表日 2017年2月27日
試験/選考方法 語学、口頭試問

最終更新日: 2016年09月21日

最近見た学校の一覧

最近見た学校の一覧

学校を探す