新聞学研究科 | 日本大学(大学院)の留学情報 | JPSS

新聞学研究科 | 日本大学(大学院)の留学情報 | JPSS

facebooktwitter
スカウト機能で合格したら奨学金のチャンス

> > > 新聞学研究科

日本大学への留学をご検討されている方へ。JAPAN STUDY SUPPORTは、公益財団法人アジア学生文化協会と株式会社ベネッセコーポレーションが共同運営している外国人留学生向け日本留学情報サイトです。日本大学の生産工学研究科や法学研究科や文学研究科や経済学研究科や商学研究科や芸術学研究科や国際関係研究科や理工学研究科や工学研究科や医学研究科や歯学研究科や松戸歯学研究科や獣医学研究科や薬学研究科や総合基礎科学研究科や生物資源科学研究科や法務研究科や新聞学研究科等、研究科別の詳細情報も掲載していますので、日本大学に関する留学情報をお探しの方は是非ご利用下さい。その他、外国人留学生募集をしている約1,300校の大学・大学院・短大・専門学校情報も掲載しています。

大学院 東京都, 千葉県  / 私立

日本大学 | Nihon University

新聞学研究科

  • 入試情報
郵便番号 102-8275
お問い合わせ先住所 東京都千代田区九段南4-8-24
お問い合わせ先部署 学務部入学課
電話番号 03-5275-8311
ファックス番号 03-5275-8324
研究科特色 高度専門職業人養成
課程 修士・博士前期課程
専攻 新聞学
留学生特別選抜の有無 有り
国外からの出願受付
個別資格審査の有無 有り
過去問の公開 詳細は問い合わせること
出願資格 大学学部卒業レベル以上
外国において学校教育における16年以上の課程を修了した者、または指定期日までに修了見込みの者
個別の入学資格審査で、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で、22歳以上の者
詳細は問い合わせること
他の注意事項 指導教員の事前承認が不要
学歴が16年に満たない者も事前に問い合わせること
日本の大学卒業者は日本人と同じ選考となる
その他(大学院新聞学研究科の第2期試験は,以下の条件を満たす日本の在留資格を有する方を対象とします。①「短期滞在」以外の在留資格であること ②在留期限が第2期試験の入学手続締切日の翌日(2018年3月13日)以降であること●詳細は、http://www.nihon-u.ac.jp/admission_info/application/international/をご参照下さい。)
2017年度の在学留学生数 17人
うち私費留学生 17人
うち交換留学生数 0人
検定料 ¥35,000
入学金 ¥200,000
授業料/年 ¥580,000
他費用 ¥150,000
初年度費用合計 ¥930,000
備考 1.日本大学校友会費(準会員)を毎年1万円納入。また、修了年度に正会員会費初年度分を1万円納入。
2.研究科によっては、後援会費または維持会費を毎年1~4万円納入。詳細はそれぞれの研究科からお知らせします。
入学年月 2018年4月
個別資格審査の締切日 2017年9月29日
出願期間開始日 2017年7月1日
出願期間終了日 2017年10月20日 (必着)
試験日 2017年11月25日
合格発表日 2017年12月6日
試験/選考方法 書類選考、語学(日本語)、専門科目(日本語で解答)、口頭試問、小論文
入学年月 2018年4月
出願区分 第2期(本校試験)
個別資格審査の締切日 2017年12月8日
出願期間開始日 2017年10月21日
出願期間終了日 2018年1月5日 (必着)
試験日 2018年2月15日
合格発表日 2018年2月26日
試験/選考方法 書類選考、語学(日本語)、専門科目(日本語で解答)、口頭試問、小論文

最終更新日: 2017年06月26日

最近見た学校の一覧

最近見た学校の一覧

学校を探す